Global Azure Boot Camp 2015 in Japan レポート


こんにちは。Microsoft Student Partners(MSP)の栗原尚弘です。

4月25日に開催した Global Azure Boot Camp 2015 in Japan ~学生&ハンズオン枠〜 のレポートをお届けします。この勉強会は、Japan Windows Azure User Groupの方々と株式会社gloopsさんの会場提供のご協力のもとに開催しました。

Global Azure Boot Campとは世界中のAzureコミュニティが世界140ヶ所以上で一斉に開催するMicrosoft Azureのコミュニティイベントです。今回は、ドイツのMSPのリーダーで、マイクロソフトデベロップメント株式会社のインターンで来日しているHans Laubischさんにご協力をいただき、MSP主催で初心者向けのAzureハンズオンを実施することになりました。一日を通してMicrosoft Azureの概要やWeb Apps、Mobile Appsの使い方を体験的に学ぶことを目的としましたが、Web Apps、Mobile Apps両方とも様々な視点で触れられるハンズオンになったと思います。

会場の雰囲気です。多種多様な椅子がスクリーンの方向に無造作に置かれて、とてもおしゃれな雰囲気でした。

同じ会場ではAzureの専門知識を中心とした、Global Azure Boot Camp 2015 in Japan大人の部が開かれていました。

初めに今回のハンズオンの主催者で、MSPであるとともにMicrosoft MVP for Windows Platform Developmentを受賞されている栂井(とがい)さんに開会の挨拶をしてもらいました。

同じく、MSPでありMicrosoft MVP for .NETでもある五十嵐さんにはAzure概要について語って頂きました。

私も登壇し、Web Appsを使うことで学習コストを最低限に抑えてサイトを構築できることをお伝えしました。

MSP卒業生の吉野さんにはCake PHPを利用したAzure Web Appsハンズオンをお願いしていましたが、諸事情により参加できなくなったので、Microsoft MVP for Microsoft Azureを受賞されているお友だちの谷口さんが代理でハンズオンを行いました。その後も、Monacaを利用したAzure Mobile Appsハンズオンを担当いただくなど、大活躍でした。

ドイツのMSPのリーダーでもあるHans LaubischさんからHarlem Shakeを例にしたAzureを利用したビッグデータ入門 ~研究にクラウドをどう使うか~ について語っていただきました。

勉強会後の懇親会では、大人の部の方たちも一緒になってAzureの様々な意見交換ができ、私たちMSPにとって刺激的な会になりました。

Comments (0)

Skip to main content