Microsoft Student Partners ー MSPたち


最近、Microsoft Student Partners、通称:MSPの学生さんたちの投稿が増えていますので、ここで改めてMSPについてご説明します。

MSPとは、マイクロソフトのデベロッパーエクスペリエンス&エバンジェリズム統括本部(長いですね。開発者やIT管理者、アーキテクトなどのみなさまに技術啓蒙をすることをミッションとした部門です、通称:DXと呼ばれています)が、世界80カ国以上で展開している学生向けのパートナープログラムで、マイクロソフトのプラットフォームや技術、たとえば、Windows OS、Azure、Visual Studio、Kinect、.NETで活躍する学生開発者になる!あるいはそんな開発者を増やすための企画を立案し、運営をする!ことをミッションに日本では30名超の現役の学生さんが活動しています。インターンシップの一種だとお考えください。

  1. Globalチーム:全世界のMSPと連携してグローバルな展開を目指す 
  2. Imagine Cup目指すチーム:Imagine Cup 2015を目指す
  3. GreenHackチーム:ハッカソンを運営する
  4. K12チーム:中高生にプログラミングを教える
  5. MSPのWebを作るチーム:MSP自身のWeb、ブログ、SNSを構築する
  6. MWCCチーム:Microsoft Worldwide Community Champion (MWCC) コンテストのサポート

現在は主にこの6チームに分かれて活動しています。このほかに東北と関西チームがあり、ちょうど今週末からそれぞれのエリアで勉強会が開催されます。チームとは別にプレゼンやVisual Studioの勉強会もクラブ活動的に行われており、我々社員が講師を務めることもあります。

昨年からは、Imagine Cupと併設でMSP Summitが開催されており、今年は全世界から70名超のMSPがシアトルに集合して、各国の活動を報告、それぞれの国で活かせることなどがディスカッションされました。

これからのMSPの活動にご注目ください。

エバンジェリスト 春日井

Comments (0)

Skip to main content