第10回 Samurai Venture Summit レポート


はじめまして。Microsoft Student Partners (MSP) の山本築です。

9月27日(土)に日本マイクロソフトで行われた「Samurai Venture Summit」についてご紹介します。Samurai Venture Summitは数多くのスタートアップ、インキュベーター、ベンチャーキャピタリスト、メディア、海外ゲストが一同に集まる日本最大級のカンファレンスで、今回で10回目を数えます。

「Don't be afraid to take a risk!」

「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変えるサムライ」

このスローガンに向けて約50のスタートアップが世の中に革新を起こそうとブースを出展し、参加者は1,000人にも及びました。

日本マイクロソフトは、マイクロソフトがグローバルで展開しているスタートアップ支援プログラムMicrosoft Ventures Tokyoブースを出展しました。現在、支援しているSO-ZOさん、ミチシルベさん、Fincさんとの共同出展です。 今回の私の役割はこのブースのお手伝いでした。

 株式会社SO-ZO 

サブカルチャーに特化した’’痛部屋’’を提案、自分好みのキャラクターや世界観に囲まれて暮らしたい、そんな夢をかなえるサービスです。 

株式会社ミチシルベ   

アイドルやモデル、声優など、女の子の夢を応援するサービスです。アイドルを発掘・育成できる新しい形のアイドルのキュレーションプラットフォームです。 

株式会社Finc 

ダイエット家庭教師サービス、遺伝子検査や血液検査などを用いて利用者の健康状態を把握、データを元に管理栄養士やトレーナーが栄養、運動、メンタルなど幅広い視点から健康をサポートしています。 

こちらはマイクロソフトの最先端のテクノロジーを体感できるMicrosoft Technology 体験ツアーの様子です。こちらもサポートさせていただきました。

日頃は関係者しか立ち入れない場所をマイクロソフトテクノロジーセンター センター長の澤 円 (さわ まどか) さんが案内してくれました。ここではマイクロソフトが既に実現しているテクノロジーを用いて未来を表現しており、マイクロソフトはユーザーインターフェイスの会社だと改めて認識しました。人とのコミュニケーションを円滑にそしてアクティブになるように支援している事を実感させてくれます。澤さんの人を惹きつけるプレゼンテーションも圧巻でした。この体験ツアーはお勧めです。

このイベントに参加することで「人がやりたがらないリスクを率先してやる事で、世の中を変えて行く」というSamurai Ventures Summit を主催するSVSさんの信念、また、そこに集まった人々とのシナジーを体感しました。ぜひ、興味ある人は来年に参加してみてはいかがでしょう。

Comments (0)

Skip to main content