IT業界に就職するための10のコツ!最先端からのメッセージ - MSP Summit Day 3


 

こんにちは! Microsoft Student Partners (MSP) 松原です。

シアトルで行われているImagine Cup 2014 と同時に開催されている MSP Summit に参加しています。

 

 

3日目もMSPのみのイベントがあり、最先端で働く社員のお話を聞くことができました。

その中でも印象的であった、マイクロソフト本社の新卒採用担当の人事のプレゼンです。
お話をシェアします!

 

【IT業界に就職するための10のコツ】

10. 新卒担当の人と良い関係を築く

9. 社員とネットワークをつくる

8. 大学での専攻以外のこともする 
  -コンピューター・サイエンス以外のことでも専門性を高める

7. 業界を知る
  -最新の情報を収集する
  -新しい技術に興味を持つきっかけになる
  -最新情報を集めることで、採用担当の人にもテクノロジーが好きだということを証明できる

6. 周りの人から尊敬してもらう
  -大学内でも評判を高め、「○○についてはこの人に聞くと良い」という印象をつける

5. 面接ではクリエイティブな面を見せ、憶測で話さず、どんどん学んでいく
  -わからないことを聞かれても、その時にはわからないことを認め、新しい知識を習得する
  -新しく学んだものはすぐに吸収し、のびしろがあることを見せる

4. ウソをつかず、できないことはできないと言う

3. 授業とは関係ないところでも何かを開発し続ける

2. 諦めない
  -視野を広く持ち続ける

1. 自分の熱意はどこにあるのかを探し、それを追求し、周りに見せ、共有する
  -何かの分野で有名になる

 

最先端で働く社員からの5つのセミナー後には、たくさんの最先端なお土産をいただきました!
MSPは大喜びです。

MSP Summit も残り二日となりました!これからどのようなイベントが待ち受けているのでしょう?楽しみです!


Comments (0)

Skip to main content