Visual Studio Tools for Unity 1.9 が公開されました!


本日、Unity VS 改め Visual Studio Tools for Unity  (以降 VSTU)アドオン が正式に公開されました。

VSTU とは マイクロソフトの Visual Studio アドオンツールで、これを使うと Unity Gaming Tools and Platform のコーディングやデバッグを、Visual Studio 上で行えるようになります。

Visual Studio 2010, Visual Studio 2012, Visual Studio 2013バージョンがあり、以下のサイトより無償でダウンロードできます。

詳細は、The Visual Studio Blog (英語)の記事をご参照ください。

<その他参考資料>

● 「Unity ゲーム開発への Visual Studio 導入」
  UNITE JAPAN 2014 講演動画 (講演は英語ですが通訳付きです)
  UnityVS では、C# 総合開発環境として高い完成度を誇る Visual Studio を使用して
  Unity 製のゲームのコード作成やデバッグが実行できます。

● インストール方法と簡単な使い方
  Microsoft MVP(Microsoft Most Valuable Professional)の中村薫さんのブログ(日本語)にて紹介されています。

 

尚、本アドオンツールを使うには、Visual Studio Professional 以上のエディションが必要となります。(Visual Studio Expressには対応していません。)

でもご安心ください!学生の皆さんは Visual Studio Professional の最新版を、DreamSpark にて無償でダウンロードいただけます!

ぜひこの機会に、DreamSpark でアカウントを作成しましょう!

DreamSpark のアカウント作成にあたり分からないことがあれば、こちらからお問合せください。

Comments (0)

Skip to main content