DMTC : Microsoft Hackathon -地域の課題を解決しよう


ギブリーさんが運営する「DMTC -エンジニアを目指す学生のための国内最大ハッカソン型エンジニア育成プログラム」を共同で開催しました。Digital Youth Awardのアプリ部門のグランプリに輝いた筑波大学の木藤&吉田チームが開発した『Spot』はこのDMTCから生み出された作品です。

今回は、地域の課題や活性化を目的として、ICTを積極的に活用した地域活性の取り組みで知られる徳島県を題材として開催されました。徳島県では山間地域にまで全域「光ファイバー網」が整備されており、IT企業を徳島県へ招致するサテライトオフィスプロジェクトなど、ICTを活用した地域活性の取り組みが積極的に行われています。

DMTCの面白い点は「72時間、2泊3日の短期間で集中的にWebサービスやネイティブアプリ企画からプロトタイプ開発までを行う実践的な育成プログラム」である点で、今回のハッカソンも6/21はアイデアソン、そして、6/28-29がハッカソンとこってりとしたプログラムが組まれました。アイデアソンでは徳島県の美波町と日本マイクロソフトの品川オフィスとをSkypeでつないで、実際に現地での活動に従事されている方々と直接ディスカッションしている様子が印象的でした。これもICTの利点ですね。

Comments (0)

Skip to main content