東京工学院専門学校でWindows ストアアプリの授業が始まります


東京工学院専門学校のゲームクリエイター科とWebクリエイター科の学生さんが年間を通して、Windows ストアアプリの開発に取り組む授業カリキュラムが始まります。学生のみなさんにはアプリの企画に始まり、アルファ版、ベータ版、そして最終版の開発に取り組んでいただきますが、そのキックオフとなるWindows ストアアプリ開発のレクチャーでお邪魔しました。

質疑応答では大いに盛り上がり、予定していた時間を30分オーバー。これから出てくるアプリの企画が楽しみです。

ゲームクリエイター科とWebクリエイター科の混成チームになるので、開発言語はHTML5とJavaScriptがメインになります。開発環境の構築のために東京工学院専門学校さんにはDreamSparkをご契約いただきました。

Comments (0)

Skip to main content