ビル・ゲイツに会うチャンスをつかめ! ~イマジンカップ~


 

 

Imagine Cup (イマジンカップ) とはマイクロソフトが主催する、国際競争力のある IT 人材育成を目的とする世界最大の学生向けの IT コンテストです。マイクロソフト創設者、ビル・ゲイツの発案で 2003 年より始まりました。この 10 年間で、190 を超える国からのべ 165 万人以上の学生が参加しています。

この Imagine Cup をリードする本社のジョン・スコット・タインズより、嬉しいお知らせが届きました。 

 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

あのビル・ゲイツに会える! 抄訳(本文はこちら

Imagine Cup、それは学生の力が世界を変える場所。その世界を変える最高のお手本こそが、マイクロソフトの創業者 ビル・ゲイツといえるだろう。当時大学生だったビル・ゲイツは、高校からの同級生 ポール・アレン(マイクロソフトの共同創業者)とマイクロソフトを創設。 夢を大きく持ち、精一杯努力することが、世界を変えられることを、彼らが身をもって証明してくれたのだ。

私たちは毎年イマジンカップで、世界中から集まる夢とスキルと情熱を持った学生たちを見てきた。彼らが夢を語るとき、すぐ目に浮かぶのは、彼らが近い将来リーダーとして活躍する姿だ。そして私たちはこの将来を担うリーダーたちと、今でも私たちに刺激を与え続ける最高のお手本、ビル・ゲイツをImagine Cup で結び付けたい、そう考えたのだ。

今年、Imagine Cup のファイナリストから選ばれる1チームに、マイクロソフトの創業者で現在はテクノロジアドバイザー、そしてビル&メリンダ・ゲイツ財団の創業者である ビル・ゲイツ との会談の場を提供する。選ばれた学生たちは、起業家、革新者、そして人道主義者であるビル・ゲイツと、夢や輝く将来への熱い思いを分かち合うことができるだろう。

私たちはこの素晴らしいチャンスをイマジンカップに参加する学生に共有できることを大変嬉しく思っている。そしてこのチャンスに胸を躍らせる学生の皆さんには、ビル・ゲイツと会うチャンスを掴むため、まずは今年シアトルで開催するイマジンカップ世界大会を目指してほしい。

ジョン・スコット・タインズ
マイクロソフト イマジンカップ プログラム リード

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ビル・ゲイツに会えるチャンスは、もちろん日本に住んでいる学生にもあります!

日本では、 Imagine Cup 世界大会への日本代表を選出する 「Imagine Cup 2014 日本大会」 を、WDLC (Windows Digital Lifestyle Consortium) が主催する、学生向けのアプリ、アイデア コンテスト「Digital Youth Award」のアプリ部門として開催します。Digital Youth Award のアプリ部門で入賞した作品は、Imagine Cup 2014 世界大会の審査会にノミネーションされ、オンライン審査を経た1作品が日本代表に選出されます。

Imagine Cup 2014 日本大会 (Digital Youth Award)
URL        :http://digitalyouth.jp/
開催日時 :2014年4月12日(土)開演13時~閉演18時を予定
開催場所 :大手町KDDIホール アクセス

 

テーマ      :だれかをハッピーにするタブレットアプリ
応募部門 :アプリ部門 [ ゲーム / イノベーション / ワールドシチズンシップ ]
応募期間 :2013年11月18日(月)~ 2014年3月10日(月)
賞について:グランプリ 1組(賞金10万円)・準グランプリ 1組(賞金5万円)

 

Imagine Cup日本代表に選ばれると様々なチャンスをつかむことができます! 

  • Imagine Cup 世界大会 へのチケット
    日本代表に選ばれたチームメンバーとメンターをImagine Cup 世界大会にご招待!
    世界大会の優勝チームの賞金は$50,000(約510万円)!あのビル・ゲイツに会えるチャンスも!
  • プレゼントレーニングの提供
    日本国内でプロの講師による英語プレゼンのトレーニングや模擬審査の機会が提供されます。
  • マイクロソフト米国本社 オフィスツアーにご招待
    米ワシントン州レドモンド市に位置するマイクロソフト米国本社のオフィスツアーにご招待します。広大な敷地に低層階のビルが点在するため、通称「キャンバス」と呼ばれるマイクロソフト米国本社で働く社員の仕事スペースを見学できるほか、エンビジョニングセンターと呼ばれる、仕事場や家庭におけるITの「未来」を体験できます。
  • グローバルスキルの向上
    実践的なプレゼンテーションスキルや英語力が身ににつくほか、視野が世界に広がります。どんな風に変わるのか?過去の日本代表のコメントをご覧ください。

    Imagine Cup 2013 日本代表からのエール
    [View:https://www.youtube.com/watch?v=P7N_ZSuz_qg&list=PL7kfJO91otmbvUFxn-sO_EswDJ2ueWgae] 
     
    Imagine Cup 2012 日本代表からのエール
    [View:https://www.youtube.com/watch?v=KahIoTxsxwU&list=PL7kfJO91otmbvUFxn-sO_EswDJ2ueWgae]

学生の皆さんの応募を心よりお待ちしております!

日本マイクロソフト アカデミックチーム 一同 

 

<関連サイト>

Imagine Cup 公式サイト 
Imagine Cup Japanサイト
Imagine Cup Japan Facebook

Digital Youth Project
Digital Youth Project Facebook

Microsoft Japan Student Twitter @MSJP_Student 
(日本マイクロソフト アカデミックチーム 公式 Twitter)

 

 

Comments (0)

Skip to main content