マイクロソフト インターン後記


 

こんにちは、Microsoft Student Partners フェローの谷口です。

このたび、2013年8月から始めた5ヶ月間のインターンが終了しました。
この5ヶ月間の経験をレポートさせていただきます。

インターンシップに興味がある学生や、マイクロソフトに興味のある学生に、
参考にしていただけると嬉しいです。

 

 


はじめに

最近は大学生も空いている時間を用いて、週2日などのペースでインターンシップを行うケースも増えていると聞きます。

一方、専門学校や高専の場合はインターンシップが必須単位になっていることが多いです。期間としては短いところで2週間、長いところで2ヶ月前後でしょうか、大抵夏休みの期間を利用してインターンシップを行います。

私が所属する長野高専専攻科では、国内では類を見ないほど長くインターンシップの期間をとっており、後期の授業時間がまるまるあてがわれ、最短540時間以上のインターンシップが必須単位となっております。

そこで、2013年3月からMSP フェローとして活動させていただいていたご縁もあり、8月よりエバンジェリストの方々のもと、インターンシップをさせていただきました。

 

活動内容

今回インターンシップを受け入れていただいたチームでは、学生とスタートアップを対象に、マイクロソフトのテクノロジーの啓蒙と支援活動を行っており、私のインターンの活動内容もこれに準ずるものでした。主な活動は2つ。ひとつは、学生やスタートアップにマイクロソフトテクノロジーに興味を持ってもらうことを目的とする啓蒙活動で、イベントの開催やイベントブースでの説明を行いました。そしてもうひとつは、開発の仕事です。スタートアップ企業様のサービスのストアアプリ化や、開発会社での業務を体験しました。一部ではありますが、私の5か月間にわたる活動をご紹介させていただきます。

 

超初心者向けVisual Studio入門動画の作成

「Dream Spark でVisual Studio をインストールしてみた。何やらすごいことができるらしいが何からはじめればいいのかわからない。」そんな方を対象とした数分の動画を3本作成し、Visual Studio Japan のYouTubeチャンネルにて公開しました。内容はWindows ストアアプリと、そのテンプレート活用編、Webサイト編の3編。一番PV 数があったのがWindows ストアアプリ編です。ぜひこちらからご覧ください!

Visual Studio Japan のYouTube チャンネルにはほかにもVisual Studio の素晴らしい機能を紹介した動画がたくさん公開されているので要チェックです。

 

勉強会の開催

本インターン期間中に2回イベントを開催いたしました。“Web のトレンドを知ろう!”と“MBaaS 勉強会”です。Web のトレンドを知ろう!はU25 の同世代の方をターゲットにした勉強会で現在のWebの動向から、プッシュ通知や双方向通信、モバイル連携のセッションを行いました。“MBaaS勉強会”は日に日に注目度のあがっているMobile Backend as a Service、MBaaSについて、Samurai Startup Island にて勉強会を行いました。

2回のイベント運営をとおして、イベントの運営はゲストスピーカーの依頼から集客など様々な苦労の上で行われていることなのだと理解するとともに、自信の未熟さを痛感いたしました。

Web のトレンドを知ろう!
全国からU25 の同世代が集め今ホットなWeb 技術についてセッションを設けたセミナーを開催。

 

MBaaS 勉強会
アプリ開発者をターゲットに今話題急上昇中のMBaaSについての勉強会を開催。

 

BizSpark・Azureの啓発活動

10月の中旬からAzureのプレミアムクーポンを携えて、コワーキングスペースを周り、BizSpark とAzure の啓発活動を行っていました。この活動では、コワーキングスペースの利用者に啓発活動するとともに、コワーキングスペースで行われるイベントでお時間をいただきBizSpark とAzure の説明をさせていただきました。この活動のおかげか、先日初めてあった方に「ああ谷口さん、コワーキングスペースを回ってAzure のクーポンを配ってる話よく聞くよ。」という言葉をいただきました。ちょっとした有名人になったようで何ともこそばゆい体験でした。

スタートアップ企業様のストアアプリ開発

8月末より、スタートアップ企業様のストアアプリ開発を担当させていただきました。最初のマッチングでは、マイクロソフトの社員でテクニカルエバンジェリストの武田さんに付き添っていただきましたが、その後のやり取りはすべて任されたため、企業様とのメールでのやり取りを実践的に勉強するとてもよい機会で素晴らしい体験でした。

 

Carnol (https://www.car-nol.com
21つのメーカーを横断して、約200車種の新車に簡単に試乗予約ができるサービス

GAMERS LEAGUE (http://gamersleague.spodia.co.jp
日本でのプロゲーマー創出と、その職業文化の確立を目指す

クイズ研 (http://quizken.jp
日本最大級のクイズサイト

上記3サービスのストアアプリ化を行いました。

 

シグマコンサルティング株式会社様における開発業務体験

11月は日本マイクロソフトのパートナー企業であるシグマコンサルティング株式会社様のもとで開発業務の体験をさせていただきました。こちらの会社様では実際の受注案件に参加することができ、ほんの一部ですが、自分の書いたコードが納入するプロジェクトに乗っていると思うととてもうれしいです。また、ここでは自社ツールの開発、Androidアプリ、ストアアプリのデモアプリ開発に携わらせていただきました。


シグマコンサルティング株式会社の橋本様と
橋本様のブログでも紹介いただきました!

受注案件の数チケットのコーディング、およびストアアプリのデモアプリ開発、モバイルアプリの開発を行いました。
上写真の右図は開発したAzureのステータスRSSをバックグラウンドで収集して異変があった際に通知するアプリ、Azure Notifier。


総括

さて、つらつらとやってきたことの一部を書かせていただきましたが、ここで一番よかったことを述べて総括とさせていただきます。

今回のインターンでは、技術云々や企業様とのお付き合いなど素晴らしい経験を得ることができましたが、何より一番良かった点は様々な業種のいろいろな方にあえたことだと思います。みなさん、素晴らしいアイディア、技術と情熱を持った方々でした。私も皆様に負けないよう精進して参ります。最後に、お世話なりました社員の皆様、シグマコンサルティング様、お力添えいただきました皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

インターンをしたい学生の方へ

インターンシップ制度は様々の会社で行われています。募集がホームページに記載されている場合もありますが、記載されていない場合でもできるケースはあると思います。気になる企業があるときは、問い合わせてみたり、イベントなどで知り合った社員の方に聞いてみたりするとよいと思います。また、今年度のMSP フェローからインターン扱いとなって活動することができます。受け入れ先は私のインターン先と同チームとなります。もし、マイクロソフトでインターンをしてみたいという方はMSP フェローの募集もチェックしてみてください。また、MSP フェローは、Digital Youth Project や DreamSpark をはじめとする学生向けのプログラムで活躍しています。こちらのFacebook で紹介されるイベントなどに参加しておりますので、ぜひ皆さんもイベントに参加して生の体験談を聞いてみてください!

 

国立長野工業高等専門学校
Microsoft Student Partners フェロー
谷口慈行

Comments (0)

Skip to main content