Visual Studio 2010 で注目してほしいポイント、その1(全員に Team Foundation Serverを使ってほしい)

本日より、Visual Studio 2010 日本語版がMSDN Subscriber downloadsからダウンロードできるようになっているということで、少しの間、Visual Studio 2010について綴っていくつもりです。 まず、注目していただきたいのが、Visual Studio のブランディングの変更です。2005/2008では、以下の2つのブランドを使っていました。 Visual Studio Visual Studio Team System エディタ、デバッガ、コンパイラなどを含んだ部分と、ALMに関する部分で別のブランディングだったのですが、Visual Studio 2010 では、それが統一され、Visual Studio 一本になりました。 これは、開発者すべてがALMを考えて、ツールを利用してほしいという意味が込められています(というように私は理解しています)。 製品構成的には、MSDN サブスクリプション付属の Visual Studio であれば、Team Foundation Server を利用できるよう変更されています。 従来製品ラインアップでいえば、Visual Studio Professional with MSDN Professional Subscriptionsを利用されている方もTeadm Foundation Serverを使っていただけるということになります。 また、機能的にも、より小規模な開発案件で利用できるように、新しい Team Foundation Server は Windows Vista や Windows 7 といったクライアントOSにもインストールできます。 ということで、 ぜひ、改めて、Team Foundation…

0

Visual Studio 2010のラウンチイベント「Visual Studio 2010 Ready Day」実施します

TechDayのキーノートでスラっと告知されていた Visual Studio 2010 のリリース記念イベントですが、「Visual Studio 2010 Ready Day」という名称で4月13日(火)で東京ミッドタウンホールで実施することになり、先ほど、詳細を告知いたしました。 Visual Studio 2010 Ready Day 参加無料ですので、是非、ご参加ください。

0

XAMLとC#でSilverlight本

Silverlightのアーキテクト「Ashraf Michail」のSilverlight3 書籍。Essential Silverlight 3の翻訳本が3月3日にリリースされます。 エッセンシャル Silverlight 3:SEshop.com/商品詳細 Blendはまったく登場せず、XAMLとC#での解説になってます。とはいえ、それほどハードな難しさもないので、Visual StudioユーザーがSilverlight概要を理解するのには良さそうですねー。

0

Microsoft Security Development Lifecycle

Security Development Lifecycle、略してSDLです(SDLって何かの略だった気も。。。) 英語版になりますが、SDLについて、技術文書、プログラム(米国内)、Visual Studio 2008向けのテンプレートが公開になりました。(私もまだ内容未チェックです) 詳しくは、 http://blogs.msdn.com/sdl/archive/2010/02/02/three-new-announcements.aspx へ!

0

VSUG Day 2009でInternet Explorer 8について話します

明後日の6月6日ベルサール八重洲で開催されます「VSUG DAY 2009」にて、Internet Explorer 8について1時間ほど話をさせていただく機会をいただきました。下位互換性を考えつつ、新機能を盛り込む方法についての考え方などを解説したいと思っています。 http://vsug.jp/tabid/228/EventID/4/Default.aspx VSUG Dayでは、Silverlight3やWPFについてのセッションのUI周りのセッションから、ASP.NET MVCなども語られるようです。特にMVCについては、従来モデルとの違いをどうとらえられるのか?というところが興味津々です。

0

Visual Studio 2010 Beta 1[英語版]がMSDNサブスクライバーダウンロードで公開されましたね。

同時に.NET Framework 4.0 Beta 1も公開されています。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/default.aspx プラットフォームとしての最新の.NET Frameworkはバージョン3.5ですが、実際には、バージョン2.0がコアとなり、WPF/WCF/WFやASP.NET AJAX・LINQなどが機能として追加されてきました。 そういった観点では、.NET Framework 4.0は、バージョン2.0をベースとしていないので、かなり大きなバージョンアップといえます。 個人的には、並列処理が気になっています。というのも、CPUのクロックがあがらず、マルチコア化が進んでいる現在、しっかり複数コアを使いアプリケーションを高速に動作させることが、これからの数年では大事になると考えており、そういう時代への移行には、今回の.NET Frameworkのリリースがキーになるのでは?と思っています。

0

Silverlightによる 2008 シリーズ Virtual Launch Event

先週、米国では、Windows Server 2008、SQL Server 2008、Visual Studio 2008の共同ラウンチイベントが開催されました。 それに併せてSilverlightを使った、Vitual Launch Event、つまりは、ネットを使って仮想的にラウンチイベントに参加するサイトが公開されました。 http://www.microsoft.com/virtualevents/ 英語ですが、様々なコンテンツをご覧いただけるのはもちろんですが、Silverlightを使ったサイトとしてもかなり大規模ですので、見応えがあるのではないかと思いますので、ぜひ、チェックしてみてください。  

2

Visual Studio 2008 日本語版パッケージ、2月8日(金)店頭発売開始&店頭デモ実施

昨年12月に開発完了したVisual Studio 2008日本語版ですが、MSDNサブスクライバからのダウンロードやVisual Studio 2008 Expressダウンロードなどで、すでにお使いの方も多数いらっしゃると思います。 そのVisual Studio 2008ですが、2月8日(金)に店頭パッケージ発売を開始します。 発売を記念して、秋葉原と有楽町の量販店でVisual Studio 2008のデモンストレーションを実施しますので、お近くの方は、是非、仕事帰りにお立ち寄りいただければと思います。 詳細http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/VS2008_events.aspx  スピーカーとしてではないですが、私も両会場には顔をだします。

0

Visual Studio 2008 日本語版 本日 ダウンロード開始です!

先月 Visual Studio 2008(英語版)は11月末開発完了します  にて 「日本語版については年末から年始にかけての開発完了を予定しています」と日本語版の開発完了を告知させていただきましたが、本日、MSDN サブスクライバからのダウンロードを開始いたしましました!!! 実は私もまさに今MSDNサブスクライバダウンロードから入手している最中で、もうすぐ正式リリース版のインストールができること、本当うれしく、待ち遠しかったです。 また、実際のパッケージリリースについても2月8日と 「Microsoft(R) Visual Studio(R) 2008 日本語版の開発を完了、完成版の提供を開始」の様にプレスリリースで告知させていただきました。 実は前回のブログでは Windows Vista(.NET Framework 3.0) 、the 2007 Office systemに対しては、約1年、アドインで対応していただきご不便をおかけしてきましたが、Visual Studio 2008のリリースで、その不便も解消されますのでご期待ください。 の様に書かせていただきましたが、Visual Studio 2008はWindows Vistaや2007 Office systemをターゲットとしていない方々、つまり、たとえばVisual Studio 2005を今ご利用いただいていて.NET Framework 2.0対応アプリケーションを作成されている方々にも使っていただきたい製品です。そういう意味で、カタログやキャッチなコピーのつけにくい部分で細かい改善が多々されています。また、、旧バージョンのVisual Studioとの共存も可能ですので、まずはインストールからはじめてみてください。

3

Visual Studio 2008(英語版)は11月末開発完了します

昨日、ヨーロッパで開催されているTechEdにてVisual Studio 2008および.NET Framework 3.5の開発完了を11月末に行うとアナウンスがありました。  Microsoft Commits to November Release Date for Visual Studio 2008 and the .NET Framework 3.5 日本語版については年末から年始にかけての開発完了を予定しています。 Windows Vista(.NET Framework 3.0) 、the 2007 Office systemに対しては、約1年、アドインで対応していただきご不便をおかけしてきましたが、Visual Studio 2008のリリースで、その不便も解消されますのでご期待ください。

3