マイクロソフト製品の翻訳用語サイト

特にIT系技術文書を書いているときに、英単語をどのように訳しているのか、知りたいときがありますが、マイクロソフトは、翻訳用語の公開を マイクロソフト ランゲージ ポータル で行っています。 http://www.microsoft.com/language/ja/jp/default.mspx たとえば、Web browser という単語。”Webブラウザー”なのか”Webブラウザ”なのか、悩むことがありますが、ランゲージ ポータル で検索すると、マイクロソフト製品では”Webブラウザ”だということがわかります。どの製品で、どのように訳されているのか?というのもわかりますし、一般英和辞書には載っていないような技術系英単語の場合は、特に参考になります。

0

ファーストサーバから 4Gのデータベースを備えながらも1,000円以下のホスティングサービス登場

以前、無料のホスティングサービスでご紹介したファーストサーバーが、大容量データベース利用可能なサービス「FS デベッロパーズ プラットフォーム SOHO」提供を開始しました。特徴は、 SQL Server 2005およびASP.NET 2.0対応 Web/Mail容量は、150MBだが、データベースは4G 月々945円(初期費用は2,100円) 多くのASP.NETベースのWebアプリケーションの場合、サイトコンテンツはデータベースに書き込むため、150MBでも十分な容量です。たとえば、DotNetNuke4.3.5の場合、40MB程度の利用です。(ただし、DotNetNukeの場合、画像はデータベースにストアしない場合が多いですが)  

0

ASP.NET 2.0無料ホスティング「FS デベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス」!

以前より、ASP.NETを実行できるレンタルサーバーサービスをご提供いただいている、ファーストサーバ社がASP.NET 2.0/SQL Serve 2005が利用できる無料ホスティング「FS デベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス」がアナウンスされました。 このサービスは、独自ドメインやメールアドレスこそ取得できませんが、Web・SQL Serverそれぞれ50MBと試用には十分な容量が提供されていますので、インターネット上で、ASP.NETベースのWebアプリケーションを展開をお考えの場合、試用してみるとよいでしょう。    

1

Windows Vista Beta2など諸々リリース

先週の事になりますが、以下がリリースされました Windows Vista Beta 2 日本語版(MSDN Subscriber Downloads) Windows Server “Longhorn” Beta 2 日本語版(MSDN Subscriber Downloads) WinFX Runtime Components Beta 2 Expression Graphic Designer May CTP Expression Interactive Designer May CTP Expressionは、WiFX Runtime Component Beta 2対応するために、リリースされています。 また、従来からありますが、Expression ファミリー製品の機能ツアー&デモを公開しています。 http://www.microsoft.com/japan/products/expression/demos.mspx?v=expression_vision こちらは英語になりますが、デモ画面が中心の内容になりますので比較的理解しやすいのでオススメです。機能ツアーは各3分前後ですから、ちょっとした休憩時などにご覧いただきやすい長さです。  

0

レンタルサーバー、ホスティング事業者様向けセミナー を開催します。

来る5月22日にレンタルサーバー事業者様向けセミナー『1 日で学ぶ「Windows Server を活用したホスティング事業」の全て』を開催します。 このセミナーの中で、Service Provider License Agreement(SPLA)というレンタルサーバー事業者様以外にも活用いただける(鈴木オススメの)特別なライセンスの紹介もあります。このライセンスの対象になる方は、弊社WebサイトのSPLA紹介ページには以下の通り記述されています。 ウェブ ホスティング サービスを提供している ASP を提供している メッセージ(メール)やコラボレーション サービスを提供している プラットフォーム インフラ サービスを提供している ストリーミング メディアのサービスを提供している ウェブ/インターネット サービスを提供している ホスティングされたアプリケーションを提供している ISV ソフトウェア ライセンスを含んだ IT アウトソーシング サービスを提供している ソフトウェア ライセンスを含んだビジネス プロセス アウトソーシング サービスを提供している ソフトウェア ライセンスを含んだコンサルティング サービスを提供している ここで注目していただきたいのは、下の3つの「そフトウェア ライセンスを含んだ….」というところです。たとえば、Webサイトの構築から運営まで任されている場合、これらに該当する可能性が高いですので、ご検討いただく価値は多分にあります。 1 日で学ぶ「Windows Server を活用したホスティング事業」の全てhttp://go.microsoft.com/?linkid=4846518  

0

MIX06に参加しています

米国ラスベガスで3月20日から開催されているMIX06に参加しています。 初日キーノートでは、「Web 2.0」で有名なTim O’Reilly氏とBill Gateの対談も行われ、次世代のWebのあり方について語られています。 日本からも、数人の方が参加されており、その1社のセカンド・ファクトリーさんには、専用サイト「http://www.2fc.net」を立ち上げ、情報発信されていますので、サイトに訪れてみてください。尚、そのサイトもDotNetNukeで構築されています。 また、発表文がみつけられていないのですが、AJAXをサポートするAtlasのGo Live LicenseがMIX06で発表になり、March CTPもリリースされたので、今が旬かもしれません。

0

WinFX Feb CTPとExpression Interactive Designer Jan CTP

昨日、WinFX Feb CTPがリリースされましたね。早速、インストールしてみました。WinFXを使うIntractive Desingerとの関係が気になっていたのですが、やはり、WinFX CTP Febインストール後は、Intractive Designerが動かなくなりました。予感的中、ご注意を。

1

MDCで新公開!

明日、2月2日よりMicrosoft Developer Conference 2006がはじまります。 今回、私はスペシャルセッションで、ブログについて話をさせていただきます。 Tech Ed 2005では、Community Serverを絡めたブログについてお話させていただきました。今回はブログ全般的な話と、まだ未公開のASP.NET 2.0ベースブログシステムを紹介する予定です。そのブログシステムは、単純にASP.NET 2.0をサポートしているということだけでなく、ひとひねり・ふたひねりしていますので期待してください。  

1

ソフトウェアに使われる文字列について

最近、何度か「マイクロソフト製品に使っている用語集はありませんか?」とご質問をいただくことがありましたので、「Microsoft’s software string files」 (従来 “Microsoft glossaries”と呼んでいました)をご紹介します。 これは、弊社FTPサイト(ftp://ftp.microsoft.com/developr/MSDN/NewUp/Glossary) にJapanese.zipやGerman.zipという形でアップロードしてあります。各ファイルの中には、出荷済み製品で翻訳された文字列データがCSV形式で納められています。用語辞典ではないので、特定の翻訳後を調べるという用途には工夫が必要ですが、日本語版ソフトウェアを使用していて発生したエラーの英語版でのメッセージが知りたい(検索したいとき等ありますよね?!)等にご活用いただけると思います。  

0

Internet Explorer Developer Toolbar Beta

他のメディアやブログなどでも取り上げられているので、ご存じの方も多いかもしれませんが、先月ロスアンジェルスにて開催されたPDCにてInternet Explorer Developer Toolbar Betaが発表され、リリースされました。 これは、MozillaやFirefoxのプラグインとして有名な「Web Developer Extension」のInternet Explorer版の様なものです。まだ、ベータですので、Web Developer Extensionと比較すると機能的にも見た目的にも及ばない部分もありますが、Internet Explorer上で、DOMをTree表示したり、HTML文法チェックのサイトへの誘導をしたり、色々調べられるようになったので、HTMLコーディングをされている方はもとより、Webサイト構築に何らかの形で関わっている方は必須のツールですので、ぜひインストールしてみてください。 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=E59C3964-672D-4511-BB3E-2D5E1DB91038&displaylang=en 早速、HTML文法チェックを www.microsoft.com 、www.microsoft.com/japan/ や www.msn.co.jp などマイクロソフトのサイトでおこなってみました。結果は皆さん自身で確認してみてください。    

2