Microsoft Web Platform トリプルキャンペーン実施中

Windows Server をインターネットで利用してもらうことを促進するキャンペーンを実施中です。無料コンサルティング、IISレンタルサーバーの優待、書籍プレゼントなどあるので、みてみてください。 恥ずかしながらしらなかったのですが、ソフトクリエイト社のEC「ecbeing」はWindows Server上で、.NET Frameworkを使って構築されてます。という事例紹介もあります。   リンク:Microsoft Web Platform 情報ホーム

0

ASP.NET MVCを利用したCMSエンジン「OXITE」とその事例

少し古い話なのですが、ASP.NET MVCを使った例はないのか?と某所で質問をいただきOXITE(発音は、オクサイト の様に聞こえます)を紹介いたしましたので、ここにも記しておきます。 OXITEはCode Plexで公開されているオープンソースのコンテンツマネジメントの仕組みで、単体でもシンプルなブログシステムとして動作します。 CodePlexhttp://oxite.codeplex.com/ OXITEはASP.NET MVCをはじめとした様々なASP.NETアドインを利用して作成されており、特にMVCモデルを採用したASP.NETの活用としては参考になる部分が多いプロジェクトです。 ASP.NET MVCはwww.asp.net/mvc/ で公開されているのはご存知の方も多いと思いますが、.NET Framework 4.0 では新機能として追加される予定なので今後が楽しみです。 OXITEは、3月にラスベガスで開催されましたイベント「MIX」でも利用しており、特別サイトやインタビューなどもあります。 http://visitmix.com/lab/oxite 解説の中にもあるとおり、OXITEは既存のブログシステムと競合するために作られたわけではなく、あくまでもWeb開発者が自身のシステムにCMS的要素を加えたいときに利用できるライブラリとして考えておいた方がよさそうです。というのもブログシステムとしてはHTMLエディタも含んでいないほど、シンプルな仕上がりになっていますので。しかし、決して古くさいというわけではなく、Metaweblog API サポートなど最新システムのベースとして十分利用可能なものになっています。

0

M3Blogがfsdotnetで利用可能に

ASP.NETホスティングを無償提供しているWindows DOTNET レンタルサーバーで、M3Blogが利用可能になりました。商用利用はできませんが、独自ドメインも利用できますし、M3Blogの特徴であるOfficeを使った投稿もできるので、かなり使い勝手の良いブログが構築できそうです。  Windows DOTNET レンタルサーバーhttp://www.fsdotnet.jp/  M3Bloghttp://m3blog.jp/Blog/m3blog/  

0

ASP.NET AJAX 1.0(英語版)リリース

1月23日(米国時間)にASP.NET AJAX 1.0の正式版が公開になりました。 ASP.NET AJAXは以前よりGo-Liveライセンスにより、実運用可能でしたが、正式版になったということで、Visual Studioや.NET Framework同様に、弊社の技術支援(サポート)を提供する事ができるようになりました。  また、今回、残念ながら英語版としての提供になりご迷惑をおかけしていますが、インターナショナル版としてリリースしておりますので、日本語版環境での動作も可能です。Microsoft AJAX Libraryなどでは、日本語リソースが提供されているのをご確認いただけます。  

0

ドメインも使えてWeb 100MB , DB 100MB 無料ASP.NET ホスティング登場

以前よりファーストサーバが提供している無料のホスティングサービス「FS デベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス」が進化し、「FS デベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス2」になりました。 最大の変更点は、独自ドメインや任意のサブドメインが利用可能なところです。以前は、無味乾燥なアドレスがファーストサーバから指定されており、自由に設定できませんでした。また、容量についても、Web 100MB / DB 100MBに倍増されています。 もちろん、このサービスには制限がありますし、商用利用の場合、「Windows DOTNETレンタルサーバ」を利用することが前提になりますが、個人で使うなら、この無料サービスで十分なのではなんじゃないか?と思うくらいパワーアップしていますので、メールアドレス不要の個人用途でASP.NET 2.0をインターネット上で利用に最適かもしれません。FSデベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス2http://www.fsdotnet.jp/express/index.html    

0

ASP.NET AJAX Beta 2リリース

昨日、日本語参考訳を公開したASP.NET AJAX(旧Atlas)ですが、本日Beta 2がリリースされました。 Beta1からのもっとも大きな変更点は、UpdateProgressがASP.NET AJAX Extentionsに組み込まれたという事です。  ASP.NET AJAXhttp://ajax.asp.net/default.aspx?tabid=47&subtabid=471  

0

Atlas(現ASP.NET AJAX) ドキュメント日本語参考訳を公開しました

旧Atlas(現ASP.NET AJAX)のドキュメント日本語参考訳の提供を開始しました。少々作業に時間がかかってしまったため、英語版では、すでにASP.NET AJAX Beta 1がリリースされておりますので、ASP.NET AJAXを学習する上で参考程度にご参照いただければと思います。 とはいえ、ASP.NET  AJAXのコンセプトや大枠を日本語でご理解していただくにはお使いいだく価値があると思っていますのでよろしくお願いします。 ASP.NET “Atlas” ドキュメント日本語版ダウンロードhttp://www.microsoft.com/japan/msdn/asp.net/ajax/docs/default.aspx  

3

DataWebのWindowsホスティングサービスがリニューアルしました

少々前の話ですが、DataWebのWindowsホスティングサービスがリニューアルしました。大きな特徴は、 SSL対応可能 サブドメイン作成可能 DotNetNukeのインストール代行サービス DotNetNukeについては、インストール代行サービスをされているだけでなく、いろいろと情報も提供されてます。また、サービス説明サイトもDotNetNukeできれいなサイトを構築されています。 DataWebhttp://www.dataweb.ne.jp/pc/  

0

ファーストサーバから 4Gのデータベースを備えながらも1,000円以下のホスティングサービス登場

以前、無料のホスティングサービスでご紹介したファーストサーバーが、大容量データベース利用可能なサービス「FS デベッロパーズ プラットフォーム SOHO」提供を開始しました。特徴は、 SQL Server 2005およびASP.NET 2.0対応 Web/Mail容量は、150MBだが、データベースは4G 月々945円(初期費用は2,100円) 多くのASP.NETベースのWebアプリケーションの場合、サイトコンテンツはデータベースに書き込むため、150MBでも十分な容量です。たとえば、DotNetNuke4.3.5の場合、40MB程度の利用です。(ただし、DotNetNukeの場合、画像はデータベースにストアしない場合が多いですが)  

0

M3 Blog評価版公開

ASP.NET 2.0で動作する国産ブログシステム「M3 Blog」の評価版がエコス社から公開されました。 http://m3blog.jp M3Blogは、ASP.NET 2.0+SQL Server 2005で動作し、エントリツールとして従来のWebブラウザだけでなく、ExcelなどMicrosoft Office製品も利用できるブログシステムです。 また、マスターページ・テーマ・WebパーツなどASP.NET 2.0の新機能や、SQL CLR・Query NotificationといったSQL Server 2005特有の機能を使っているそうです。 正式リリースは来月との事ですが、さきがけて、評価版が公開されてます。    

0