Visual Studio 2008 Beta2 日本語版でAjaxする!

すでに、色々なブログでもポストされているとおり、本日、めでたくVisual Studio 2008 Beta2 日本語版の公開が始まりました。   Visual Studio 2008 の新機能の一つに、Visual Studio 2005ではアドインであったASP.NET AJAXの取り込みがあります。 早速インストールしてテストしようと、新しいWebサイトを作成してみると、ツールボックスにAJAX Extentionsの項目が現れません!んんん、と思いましたが、実は、少なくとも、Beta 2バージョンのVisual Studio 2008では、標準のプロジェクトは.NET Framework 3.0を利用します。AJAXは.NET Framework 3.5からの機能ですので、新しいWebサイト作成の時に、しっかり、.NET Framework 3.5を選択しないといけません。 ご注意を! Visaul Studio 2008  日本語版 情報サイトhttp://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/future/

0

ASP.NET AJAX がレンタルサーバーでも利用可能になりました

ファーストサーバさんが提供しているASP.NETが利用可能なレンタルサーバー「Windows DOTNETレンタルサーバー」で、ASP.NET AJAX が利用可能になりました。 ファーストサーバさんの発表 ASP.NET AJAX 1.0を1月にリリースしましたが、実際に運用する場合、サーバー側への追加モジュールのインストールが必要になりますが、それをファーストサーバさんで実施していただいた事になり、気軽にインターネット上でのASP.NETアプリケーションでASP.NET AJAX 1.0を活用できるようになりました。 Windows DOTNETレンタルサーバーには無償のサービス「FSデベロッパーズ プラットフォーム エクスプレス2」もありますので、手軽に試していただけると思います。  

0

ASP.NET AJAX 1.0(英語版)リリース

1月23日(米国時間)にASP.NET AJAX 1.0の正式版が公開になりました。 ASP.NET AJAXは以前よりGo-Liveライセンスにより、実運用可能でしたが、正式版になったということで、Visual Studioや.NET Framework同様に、弊社の技術支援(サポート)を提供する事ができるようになりました。  また、今回、残念ながら英語版としての提供になりご迷惑をおかけしていますが、インターナショナル版としてリリースしておりますので、日本語版環境での動作も可能です。Microsoft AJAX Libraryなどでは、日本語リソースが提供されているのをご確認いただけます。  

0

ASP.NET AJAX Beta 2リリース

昨日、日本語参考訳を公開したASP.NET AJAX(旧Atlas)ですが、本日Beta 2がリリースされました。 Beta1からのもっとも大きな変更点は、UpdateProgressがASP.NET AJAX Extentionsに組み込まれたという事です。  ASP.NET AJAXhttp://ajax.asp.net/default.aspx?tabid=47&subtabid=471  

0

Atlas(現ASP.NET AJAX) ドキュメント日本語参考訳を公開しました

旧Atlas(現ASP.NET AJAX)のドキュメント日本語参考訳の提供を開始しました。少々作業に時間がかかってしまったため、英語版では、すでにASP.NET AJAX Beta 1がリリースされておりますので、ASP.NET AJAXを学習する上で参考程度にご参照いただければと思います。 とはいえ、ASP.NET  AJAXのコンセプトや大枠を日本語でご理解していただくにはお使いいだく価値があると思っていますのでよろしくお願いします。 ASP.NET “Atlas” ドキュメント日本語版ダウンロードhttp://www.microsoft.com/japan/msdn/asp.net/ajax/docs/default.aspx  

3