.NET Framework 3.5 ランタイムの Windows Update/ Microsoft Updateによる自動更新を抑制する方法


※お問い合わせが多いのでポストしておきます。

.NET Framework 3.5は昨年末より Windows Update・Microsoft Updateを通じて自動的にインストールされていますが、.NET Frameworkのインストールを行いたくない、もしくは、行わせたくない場合があると思います(特にイントラネット環境など)。

自動更新は、Windows Server Update Services(WSUS) や SMSを使って制御できます。これは、.NET Frameworkだけでなく、すべてのアップデートモジュールに有効です。

WSUSやSMSがない場合、レジストリの変更で.NET Frameworkのインストールを制御できます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/cc807042.aspx

に詳細は記述されてます。

Skip to main content