.NET Framework 3.5 ランタイムの Windows Update/ Microsoft Updateによる自動更新を抑制する方法

※お問い合わせが多いのでポストしておきます。 .NET Framework 3.5は昨年末より Windows Update・Microsoft Updateを通じて自動的にインストールされていますが、.NET Frameworkのインストールを行いたくない、もしくは、行わせたくない場合があると思います(特にイントラネット環境など)。 自動更新は、Windows Server Update Services(WSUS) や SMSを使って制御できます。これは、.NET Frameworkだけでなく、すべてのアップデートモジュールに有効です。 WSUSやSMSがない場合、レジストリの変更で.NET Frameworkのインストールを制御できます。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/cc807042.aspx に詳細は記述されてます。

0

XOOPS Cube LegacyがWeb Platform Installerに対応しました!

日本でポピュラーなCMSの一つであるXOOPS Cube Legacyのホダ塾ディストリビューションが、WebPlatform Installerに対応しました! http://www.microsoft.com/web/gallery/Categories.aspx?category=ContentMgmt&appid=XOOPSCubeLegacy(ホダ塾ディストリビューション)1.04-246   数年前、Windows上にセットアップしようとして四苦八苦したことをよく覚えているので、WebPIであっというまXOOPSがインストールできるのは、何か感慨深い気がします。 これもそのうちストリーミング撮ろうかな。

0

Web Platform Installer 2.0に Joomla!が対応

Web Platform Installer 2.0に最近人気急上昇のCMS、Joomla!が対応しました! http://www.microsoft.com/web/gallery/Joomla.aspx ひきつづき、Web Platform Installer対応のアプリケーションは増えていく予定ですので、お楽しみに!

0