Silverlightによる 2008 シリーズ Virtual Launch Event

先週、米国では、Windows Server 2008、SQL Server 2008、Visual Studio 2008の共同ラウンチイベントが開催されました。 それに併せてSilverlightを使った、Vitual Launch Event、つまりは、ネットを使って仮想的にラウンチイベントに参加するサイトが公開されました。 http://www.microsoft.com/virtualevents/ 英語ですが、様々なコンテンツをご覧いただけるのはもちろんですが、Silverlightを使ったサイトとしてもかなり大規模ですので、見応えがあるのではないかと思いますので、ぜひ、チェックしてみてください。  

2

Visual Studio 2008 日本語版パッケージ、2月8日(金)店頭発売開始&店頭デモ実施

昨年12月に開発完了したVisual Studio 2008日本語版ですが、MSDNサブスクライバからのダウンロードやVisual Studio 2008 Expressダウンロードなどで、すでにお使いの方も多数いらっしゃると思います。 そのVisual Studio 2008ですが、2月8日(金)に店頭パッケージ発売を開始します。 発売を記念して、秋葉原と有楽町の量販店でVisual Studio 2008のデモンストレーションを実施しますので、お近くの方は、是非、仕事帰りにお立ち寄りいただければと思います。 詳細http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/VS2008_events.aspx  スピーカーとしてではないですが、私も両会場には顔をだします。

0

GYAOさんにSilverlightベースのメニューが追加されました

昨年のREMIXや11月のアナウンスにて、GYAOさんが、Silverlightを採用いただいているのはご存じの方もいらっしゃるかと思います。 そのGYAOさんが、Silverlightベースのザッピングメニューの公開を昨日行いました。数多くの動画からの選択が非常に直感的にできるようなインターフェースで構築されています。 http://www.gyao.jp/newarrival/ Silverlightベースというと動画を流すために使われることも多いですが、今回のように優れたインターフェースを作るRIA的プラットフォームとしても有効であるという例の一つだと思います。    

0