Lync 2013 (Skype for Business) 2015年10月の更新がリリースされました。

Japan Lync/Skype Support Team です。   Lync 2013 (Skype for Business) の 2015 年 10 月の更新がリリースされました。   October 13, 2015, update for Lync 2013 (Skype for Business) (KB3085581) https://support.microsoft.com/en-us/kb/3085581   以下の問題の修正が含まれています。 You can’t record after you install MS15-097 for Lync 2013 (Skype for Business) https://support.microsoft.com/en-us/kb/3099414 Ctrl+Shift+M doesn’t move the cursor to the input area in…

0

Skype For Business/Lync の 会議 (3者以上の通話を含む)のみが利用できない

SfB サポートのワトソンです。 最近急増しているお問合せとして、SfB オンラインや Lync サーバーのオンプレミスの音声やビデオの会議のみが利用できない件があります。 もし、ユーザー同士の P2P の通話が利用でき、3 者以上になったタイミングで失敗している場合、音声やビデオのメデイアの通信のみが確立できない状況で発生いたします。 例: その際の確認点について案内をさせていただきます。 1. Web Proxy を利用している環境で、端末の Proxy 設定に問題がある 確認点: [Internet Explore] の [ツール] -> [インターネット オプション] -> [接続] -> [LAN 設定] こちらの画面で、[自動的に設定を検出する] にチェックが入っている pac や 手動構成でプロキシーをを定義している場合こちらのチェックが入っている事により、一部の通信がプロキシを通らない場合がございます。 2. Web Proxy を利用している環境で、Web Proxy のセキュリテイー機能により、メデイアの通信がブロックされている 組織内のクライアントであり、Front End サーバーとの通信が可能である場合、会議の音声・ビデオ・アプリケーション共有の通信は Front End サーバーと直接行われます。 Skype For Business Online のように、組織外にある、SfB サーバーに接続を行っている場合は組織外の Edge…

0

Lync 2013/Skype for Business で PPT ファイルを XPS 形式で保存できない

Japan Lync Support Team です。 Lync 2013/Skype for Business 2015 でパワーポイント(Power Point)共有の動作に問題があることが確認されております。ご迷惑をお掛けしますが、以下、状況について本Blogにても公開させて頂きます。 <2015 年 8 月 18 日追記>本不具合につきましては Lync 2013/Skype for  Business クライアントの 2015 年 8 月更新プログラムにて修正されております。MSI 形式の Lync 2013/Skype for Business をご利用の場合は以下の URL より前提条件と更新プログラムをインストールしていただければと存じます。TITLE:MS15-080: Description of the security update for Microsoft Lync 2013 (Skype for Business): August 11, 2015URL:https://support.microsoft.com/en-us/kb/3055014 C2R 形式の Lync 2013/Skype for…

0

Lync と Exchange UM の連携 Part1 基本編

こんばんは。Lync サポートの久保です。 Lync 2010 以降、Lync クライアントと Exchange サーバーが直接やり取りを行うことで様々なサービスを提供する機能がより一層強化されています。Lync という製品に限らずですが複数の製品間でデータのやり取りを行い連携してサービスを提供する流れは益々加速しています。IT エンジニアにとって特定のアプリケーションだけを理解していれば良い時代は既に終焉を迎えました。特に Lync という製品の特性上、ネットワーク パケットを解析できるのは当たり前のスキルで、そこに SQL/Office Web App Server/Exchange/SharePoint/Voice Gateway などの周辺製品についても一定以上のスキルが求められます。 今回は数日に分けて Exchange UM との連携について、基本動作+トラブルシュートについて解説をしたいとおもいます。 まず最初に Lync と Exchange UM との連携で実際に提供される機能については、以下の URL を参照ください。 統合ユニファイド メッセージングと Lync Server 2013 の機能http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg398144.aspx   Lync クライアントでの UM 連携有効化の確認 まずは、クライアントで自分が UM 連携がされているか確認する方法です。最も簡単な方法は、転送設定が出来るかどうかを確認する方法となります。以下の手順で確認可能です。 1.[転送設定] ボタンをクリックします。 2.[着信の転送先] に [ボイス メール] が表示されるか確認します。 以上の方法により自分自身にボイス メールが展開されているか確認する事が可能です。  …

0

クライアントの Auto Gain Control 機能の無効化

こんばんは。Lync サポートの久保です。   高性能なヘッド セットの Gain Control がセンシティブ過ぎたり 逆にお行儀の悪いドライバー上で動作している音声デバイスを使う場合に、 OS の機能としての Auto Gain Control が逆に品質を悪くしてしまう場合がごくまれにあります。   そんな時は次のレジストリで Auto Gain Control を無効にしてみてください。 場合によっては、音声品質が良くなる可能性があります。   x86 (32-bit) [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\RTC\DeviceSettings] “AnalogAGC”=dword:00000000 “DigitalAGC”=dword:00000000   x64 (64-bit) [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\RTC\DeviceSettings] “AnalogAGC”=dword:00000000 “DigitalAGC”=dword:00000000   引き続き、快適な Lync ライフをお楽しみください。  

0

Lync 2013 Clientで [写真の編集または削除] がグレイアウト

こんばんは、Lync サポートのワトソンです。 Lync 2013 クライアントでの [ツール] -> [オプション]  -> [写真] で [写真の編集または削除] がグレイアウトしている場合、以下をご確認下さい。 1. ユーザーが利用している Exchange サーバーが Exchange 2013 である必要があります。2. Lync クライアンが Exchange 連携できている必要があります。 Exchange Online の場合は Exchange サーバーが 2013 になりますので、Exchange が連携しているかについて確認を行って下さい。 引き続き快適な Lync Life をお楽しみください。

3

Lync 2013TrustModelData について

こんばんは、Lync Support の ワトソンです。 Lync 2013 クライアントでは Lync 2013 クライアントが接続するサーバーの FQDN がユーザーの SIP アドレスのドメインおよびにlync.com と outlook.com ではない場合に接続が失敗いたします。 一般的には例えば、ユーザーの SIP アドレスが contosocompany.jp でメールアドレスが contososyouji.jp この場合 Lync のクライアントは EWS の接続先として https://autodiscover.contososyouji.jp/autodiscover/audodiscover.xmlにアクセスします。 この際 SIP アドレスである contosocompany.com と メールアドレスである contososyouji.jp が違うため、EWS の展開が失敗します。 この場合以下のいずれかのレジストリに contososyouji.jp を追加する必要がございます。 HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\15.0\Lync\TrustModelData HKCU\Software\Policies\Microsoft\Office\15.0\Lync\TrustModelData 引き続き快適な Lync Life をお楽しみください。

0

Lync 2013 2014 年 9 月の更新がリリースされました。

こんばんは。Lync サポートの久保です。 Lync 2013 (クライアント) の 2014 年 9 月の更新がリリースされております。   http://support.microsoft.com/kb/2889860/ja   以下のような問題が修正されます。   Lync 2013 の VDI プラグインのペアを Lync 2013 クライアントを使用すると、無効なパスワードのカウントがインクリメントされます。 http://support.microsoft.com/kb/2992445 Lync 2013 は、ユーザーが全画面表示の実際のサイズの共有デスクトップを切り替えたときにクラッシュします。 http://support.microsoft.com/kb/2992447 デスクトップの共有やアプリケーションの共有 Lync 2013 では、会話中の問題 http://support.microsoft.com/kb/2992448   なお、必要条件として MSO・MSORES・Lynchelp のインストールが必要となりますが、 最新の MSO に MSORES の更新が含まれているため、 最新の MSO と Lynchelp をインストールすることで、 修正プログラムのインストールは可能です。   新しい バージョンは [15.0.4649.1000] になります。   引き続き、快適な…

2

Lync と Exchange の統合 EWS part8 – TrustModelData

こんばんは。Lync/Skype サポートの久保です。 これまで EWS 接続に行うための情報のソースとなる Primary SMTP アドレスを取得し、 名前解決を行い IP アドレスを取得し、HTTPS 接続によりネットワーク レイヤーでの接続を確立する様子を確認しました。 その次に各設定箇所の確認方法について解説いたしました。 Lync と Exchange の統合 EWS part1 Lync と Exchange の統合 EWS part2 Lync と Exchange の統合 EWS part3 Lync と Exchange の統合 EWS part4 EWS 接続のインターバルについても設定箇所を確認しました。 Lync と Exchange の統合 EWS part5 EWS 接続は、Lync は HTTPS のみ可能であることを確認しました。 Lync と Exchange の統合 EWS…

0

アドレス帳の仕組み

こんばんは。Lync Support の久保です。   Lync で提供されているアドレス帳の仕組みとしては、File Download と Web Query があります。 どちらの機能をクライアントに提供するかは、ClientPolicy の AddressBookAvailability で設定可能です。 既定値は WebSearchAndFileDownload です。   AddressBookAvailability の設定とクライアントの動作については、次の技術資料でご確認ください。 TITLE: 新しいアドレス帳の機能 http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg429714(v=ocs.14).aspx   今回は、File Download を設定している場合のアドレス帳に反映されるまでの動作について改めて確認してみたいと思います。 特定のユーザーのみが検索できないといった場合には、以下の動作を正確に理解し、トラブル シュートを行う必要があります。 大まかには以下の流れになります。   Active Directory のオブジェクト 情報を Lync Server にレプリケートします。 Lync Server でアドレス帳が生成されます。 クライアントがアドレス帳をダウンロードします。   それぞれの動作についてほんの少しだけ詳しく見てみたいとおもいます。   1. Active Directory のオブジェクト 情報を Lync Server に複製されます。 UserReplicatorConfiguration…

0