[Skype for Business Online] Get-CsUserSession の ClientVersion について


こんにちは、Japan Lync/Skype for Business サポートチームです。
今回は Skype for Business Online  の Get-CsUserSession の Client Version 情報についてご案内いたします。

Skype for Business Online に PowerShell で接続して、各ユーザーのセッション情報を Get-CsUserSession コマンドにて出力できますが、出力されたユーザーセッションから表示される From/To Client Version は、各 Lync/Skype for Business などのクライアントでどのように表示されるか、以下にご参考までにご案内いたします。

■デスクトップクライアント
※ "X" の部分はクライアントのバージョンによります

・Skype for Business 2016:
UCCAPI/16.0.XXXXX.XXXXX OC/16.0.XXXXX.XXXXX (Skype for Business)

・Skype for Business 2015
UCCAPI/15.0.XXXX.XXXX OC/15.0.XXXX.XXXX (Skype for Business)

・Lync 2013
UCCAPI/15.0.XXXX.XXXX OC/15.0.XXXX.XXXX (Microsoft Lync)

・Skype for Business for Mac
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 SfBForMac/16.X.XX.0000 (Mac OSX XX.XX.X)

■モバイルクライアント
※ "X" の部分はクライアントのバージョンによります

・Skype for Business for iOS (iPhone)
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 iPhoneLync/6.XX.X.0000 (iPhone iOS XX.X.X)

・Skype for Business for iOS (iPad)
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 iPadLync/6.XX.X.0000 (iPad iOS XX.X.X)

・Skype for Business for Android
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 AndroidLync/6.XX.X.XX (XXXXXXX Android X.X)

■その他
※ "X" の部分は環境により異なる場合がございます。

・Skype MeetingApp (WebApp)
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 LWA/7.0 (EWP=XXXX.XXXX.XXXX; windows X.X ; IE 7.0; os64Browser32; XX.X.X; XXXXX)

・OWA (Outlook on the Web)
RTCC/7.0.0.0 UCWA/7.0.0.0 SkypeWeb/0.X.XXX master SWX (X.XXX.XXX - Exchange)

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content