Exchange Online UM で中国語言語を利用できない

こんにちは、Japan Lync/Skype for Business サポートチームです。 Exchange Online UM をご利用の際に UM ダイヤル プランの言語設定 [音声の言語] において下記中国語を選択した場合に正常動作しないことが確認されております。 ・中文(中国) ・中文(台灣) ・中文(香港特別行政區)                           こちらは Speech API との連携における不具合が発生しており、サブスクライブ アクセスを始め、各機能で適切に動作されない状況でございます。 弊社開発部門にて Speech API の連携について修正を検討した結果、多言語対応について影響が大きいことにより修正が見送られている状況でございます。 Skype for Business/Lync Server がオンプレミス、Exchange がオンラインのクロスプレミス構成におきましては回避策として、中国語以外の言語を選択いただく必要がございます。 免責事項: 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


[Skype for Business Online] Get-CsUserSession の ClientVersion について

こんにちは、Japan Lync/Skype for Business サポートチームです。 今回は Skype for Business Online  の Get-CsUserSession の Client Version 情報についてご案内いたします。 Skype for Business Online に PowerShell で接続して、各ユーザーのセッション情報を Get-CsUserSession コマンドにて出力できますが、出力されたユーザーセッションから表示される From/To Client Version は、各 Lync/Skype for Business などのクライアントでどのように表示されるか、以下にご参考までにご案内いたします。 ■デスクトップクライアント ※ “X” の部分はクライアントのバージョンによります ・Skype for Business 2016: UCCAPI/16.0.XXXXX.XXXXX OC/16.0.XXXXX.XXXXX (Skype for Business) ・Skype for Business 2015 UCCAPI/15.0.XXXX.XXXX OC/15.0.XXXX.XXXX (Skype for Business)…


Lync/Skype for Business の更新プログラム(CU) 一覧

こんにちは。 Japan Lync Support Team です。 公開技術情報 (Knowledge Base) TITLE: How to obtain the latest update for Skype for Business 2016 URL: https://support.microsoft.com/en-us/help/3123065 TITLE: How to obtain the latest update for Skype for Business 2015 (Lync 2013) URL: https://support.microsoft.com/en-us/help/2998606 1. Skype for Business Server 2015 Version KB Date 6.0.9319.516 3061064 2018/03/16 6.0.9319.510 3061064 2017/12/14 6.0.9319.281…

4

[重要] Office 365 の TLS 1.0/1.1 廃止に伴う Skype for Business の対応

こんにちは、 Japan Lync/Skype for Business サポートチームです。   メッセージセンターや下記公開情報で公開されている通り、2018 年 10 月 31 日以降、Skype for Business Online を含む Office 365 全体において TLS 1.0/1.1 のサポートが廃止されます。 Title : Office 365での TLS 1.2 の必須使用に対する準備 URL : https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057306   これに伴う  Skype for Business 関連の準備・対応については、下記 Blog にて情報を公開しています。 Title : Preparing for TLS 1.0/1.1 Deprecation – O365 Skype for Business URL : https://techcommunity.microsoft.com/t5/Skype-for-Business-Blog/Preparing-for-TLS-1-0-1-1-Deprecation-O365-Skype-for-Business/ba-p/222247   Skype for…


[重要]Skype for Business Online のダイヤルプランに関する重大な更新のお知らせ

こんにちは、 Japan Skype/Lync サポートチームです。 本日は、ダイヤルプランに関する重大な更新につきましてお知らせさせていただきます。   Skype for Business Online に関する重大な更新のお知らせ(MC146430)   概要: 2018年9月15日から Skype for Business Onlineの日本地域における “JP” というサービス レベルのダイヤルプランから、“JP Default” という正規化ルール (Normalization Rule) が削除されます。 削除するダイヤルプランの正規化ルール – ルールの説明:JP Default Rule – ルールの名前:JP Default 影響: Cloud Connector Edition (CCE)、オンプレミス PSTN 接続 (OPCH)、Microsoft Teams の Direct Routing で PSTN 通話をご利用されている場合、 発信に問題が発生し、通話が失敗する可能性があります。 対応について: Business Voiceの ダイヤル プランが…


Skype for Business Server 2015 2018 年 3 月の更新プログラムがリリースされています。

こんにちは。Japan Lync/Skype サポート チームです。 Skype for Business Server 2015 2018 年 3 月の更新プログラムがリリースされています。 Updates for Skype for Business Server 2015 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3061064 多数の修正や機能強化が含まれておりますので、是非適用して快適な Lync/Skype ライフをお楽しみください。 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


[Skype for Business for iOS/Android] – 履歴が重複表示される事象について

こんばんは。 Japan Skype for Business Support Team です。 Skype for Business for iOS/Android のモバイルクライアントにおいて、不在着信履歴や通話履歴が重複して表示されるケースがあります。 これは、クライアント自身がコールを受信した際にローカルで記録される履歴と、Exchange のメールボックスに配信された通知メールを、EWS で取得した履歴が、一致したコールであると判断できずマージ処理されないために発生します。 発生する環境やシナリオとして、現在以下の2種類が確認されておりますが、現バージョンにおいては実装上の動作となります。 PC クライアントにより不在着信履歴が保存されるケース PC クライアントとモバイルクライアントの両方に、同時にサインインしている場合に発生します。 Exchange 連携が有効で Unified Messaging が無効な場合、PC クライアントが不在着信履歴メールを保存します。 モバイルクライアントはこの不在着信履歴メールを EWS で取得し、ローカルに残された履歴とは別に表示します。 _ SSCH (Server Side Conversation History) で通話履歴が保存されるケース SSCH は Skype for Business Server 2015 と Skype for Business Online で追加された機能となります。 モバイルクライアントを制御する UCWA サービスが、通話履歴の情報をユーザーのメールボックスに配信します。 (UCWA)…


Lync 2013 VDI Plug-in に KB4018290 を適用するとペアリングできない。

Japan Lync/Skype サポート チームです。 本情報は 2018年3月20日時点での情報です。追加の情報が入り次第随時アップデートを予定しています。 [現象] ローカル マシン へインストールされている Lync VDI Plug-in へ KB4018290 を適用するとペアリングできない。 リモート マシン: Lync 2013 (Skype for Business 2015) がインストールされているマシン。 ローカル マシン: Lync 2013 VDI Plug-in  がインストールされているマシン。 ※リモート マシンだけに KB4018290 を適用した場合は、事象は発生しません。Lync 2013 と VDI Plug-in でペアリングできます。   [バージョン確認方法] [インストールされた更新プログラム] から KB4018290 がインストールされているか確認します。   [解決策] 現時点で解決策はありません。   [回避策] ローカル マシンの PATH 環境変数へ以下の PATH…


Skype for Business 2016 の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。

Japan Skype/Lync サポート チームです。 Skype for Business 2016 の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。 TITLE: Description of the security update for Skype for Business 2016: March 6, 2018 URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4011725 適用後のファイル バージョンは、16.0.4666.1000 となります。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。