[重要]Skype for Business Online のダイヤルプランに関する重大な更新のお知らせ

こんにちは、 Japan Skype/Lync サポートチームです。 本日は、ダイヤルプランに関する重大な更新につきましてお知らせさせていただきます。 Skype for Business Online に関する重大な更新のお知らせ(MC146430)   概要: 2018年9月15日から Skype for Business Onlineの日本地域において「JP Default」というサービスレベルのダイヤルプランが削除されます。 削除するダイヤルプランのルール ルールの説明:JP Default Rule ルールの名前:JP Default 影響: Cloud Connector Edition (CCE)、オンプレミス PSTN 接続 (OPCH)、Microsoft Teams の Direct Routing で PSTN 通話をご利用されている場合、 発信に問題が発生し、通話が失敗する可能性があります。 対応について: Business Voiceの ダイヤル プランが JP Default Rule に依存している場合、Skype for Business Online PowerShellを使用してテナントダイヤルプランを 追加および/または変更する必要があります。 2018年9月15日までにテナントダイヤルプランを追加しない場合は、Skype…


Lync/Skype for Business クライアントの “テナントの制限” の対応について

こんにちは Japan SKype/Lync サポートチームです。 今回は、Lync/Skype for Business クライアントにおける “テナントの制限” (Tenant Restrictions) への対応についてお知らせいたします。 テナントの制限とは何か? ざっくりいうと、自社の環境から他社のテナントへ接続させないための設定ということになります。 詳細は、下記技術情報はもちろんのこと、弊社テクニカル サポート チームのBlog でも詳細な情報をご紹介していますので、ご参照ください。 Title : テナント制限を使用して SaaS クラウド アプリケーションへのアクセスを管理する URL : https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/manage-apps/tenant-restrictions Title : 自社テナント以外へのアクセス制御 – “テナントの制限” 機能 (Tenant Restrictions) URL : https://blogs.technet.microsoft.com/office365-tech-japan/2017/02/06/tenant-restrictions/   Skype for Business におけるテナントの制限 セキュリティの強化のためにこの機能を導入したいというお客様は多いかと存じます。 上記ドキュメントを含め、現在のところこのテナント制御は先進認証(ADAL)に対して有効となっております。 従って、 Skype for Business 2016 の場合は特に気にすることはありません。 Skype for Business 2015/Lync 2013 をご利用の場合、デフォルトで先進認証が有効となっておりませんが、下記サイトにあるレジストリキーを入力することによって利用可能となります。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/skypeforbusiness/manage/authentication/use-adal…


Microsoft Teams クライアントのシステム要件について

こんにちは。Japan Lync/Skype for Business サポート チームです。   Microsoft Teams のシステム要件については、公開情報にて Windows (7+) との記載があります。 これは、Windows 7 (最新のSP) 以降の OS をサポートするという意味ですが、サーバーOSについても同様にサポートいたします。 つまり Windows 2008 R2  (最新のSP) 以降の OS を同様にサポートいたします。 ただし、サーバーOSを 1 クライアントとして Microsoft Team を利用するシナリオのみサポートいたします。 VDI や Remote Desktop Service のシナリオにおいて 複数ユーザーが Microsoft Teams を利用することは、現時点でサポートされませんので、ご注意下さい。   公開情報 Get clients for Microsoft Teams https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/get-clients


Skype for Business Server 2015 2018 年 3 月の更新プログラムがリリースされています。

こんにちは。Japan Lync/Skype サポート チームです。 Skype for Business Server 2015 2018 年 3 月の更新プログラムがリリースされています。 Updates for Skype for Business Server 2015 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3061064 多数の修正や機能強化が含まれておりますので、是非適用して快適な Lync/Skype ライフをお楽しみください。 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


[Skype for Business for iOS/Android] – 履歴が重複表示される事象について

こんばんは。 Japan Skype for Business Support Team です。 Skype for Business for iOS/Android のモバイルクライアントにおいて、不在着信履歴や通話履歴が重複して表示されるケースがあります。 これは、クライアント自身がコールを受信した際にローカルで記録される履歴と、Exchange のメールボックスに配信された通知メールを、EWS で取得した履歴が、一致したコールであると判断できずマージ処理されないために発生します。 発生する環境やシナリオとして、現在以下の2種類が確認されておりますが、現バージョンにおいては実装上の動作となります。 PC クライアントにより不在着信履歴が保存されるケース PC クライアントとモバイルクライアントの両方に、同時にサインインしている場合に発生します。 Exchange 連携が有効で Unified Messaging が無効な場合、PC クライアントが不在着信履歴メールを保存します。 モバイルクライアントはこの不在着信履歴メールを EWS で取得し、ローカルに残された履歴とは別に表示します。 _ SSCH (Server Side Conversation History) で通話履歴が保存されるケース SSCH は Skype for Business Server 2015 と Skype for Business Online で追加された機能となります。 モバイルクライアントを制御する UCWA サービスが、通話履歴の情報をユーザーのメールボックスに配信します。 (UCWA)…


Lync 2013 VDI Plug-in に KB4018290 を適用するとペアリングできない。

Japan Lync/Skype サポート チームです。 本情報は 2018年3月20日時点での情報です。追加の情報が入り次第随時アップデートを予定しています。 [現象] ローカル マシン へインストールされている Lync VDI Plug-in へ KB4018290 を適用するとペアリングできない。 リモート マシン: Lync 2013 (Skype for Business 2015) がインストールされているマシン。 ローカル マシン: Lync 2013 VDI Plug-in  がインストールされているマシン。 ※リモート マシンだけに KB4018290 を適用した場合は、事象は発生しません。Lync 2013 と VDI Plug-in でペアリングできます。   [バージョン確認方法] [インストールされた更新プログラム] から KB4018290 がインストールされているか確認します。   [解決策] 現時点で解決策はありません。   [回避策] ローカル マシンの PATH 環境変数へ以下の PATH…


Lync/Skype for Business の更新プログラム(CU) 一覧

こんばんは。 Japan Lync Support Team です。 公開技術情報 (Knowledge Base) TITLE: How to obtain the latest update for Skype for Business 2016 URL: https://support.microsoft.com/en-us/help/3123065 TITLE: How to obtain the latest update for Skype for Business 2015 (Lync 2013) URL: https://support.microsoft.com/en-us/help/2998606 1. Skype for Business Server 2015 Version KB Date 6.0.9319.516 3061064 2018/03/16 6.0.9319.510 3061064 2017/12/14 6.0.9319.281…

4

Skype for Business 2016 の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。

Japan Skype/Lync サポート チームです。 Skype for Business 2016 の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。 TITLE: Description of the security update for Skype for Business 2016: March 6, 2018 URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4011725 適用後のファイル バージョンは、16.0.4666.1000 となります。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skype for Business 2015 (Lync 2013) の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。

Japan Skype/Lync サポート チームです。 Skype for Business 2015 (Lync 2013) の 2018 年 3 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。 TITLE: Description of the security update for Skype for Business 2015 (Lync 2013): March 6, 2018 URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4011678 適用後のファイル バージョンは、15.0.5015.1000 となります。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


[SfBO] 役職、部署、顔写真を削除しても反映されない

こんにちは、Japan Skype/Lync Support チームです。 Skype for Business Online (AD同期環境、ハイブリッド環境等)で役職や部署、顔写真を変更すると、時間がかかる場合はありますが反映されます。 ところが、役職、部署、顔写真を「削除」した場合、反映されず前の情報が残ったままとなります。 これは現時点での制限事項となります。 Skype for Business Online では各属性について定期的に更新情報を受け取り反映させています。(すべての情報ではなく「更新」を反映させています) しかしながら「削除」については変更があったことを認識できないため、そのままの状態となります。 本現象については問題であると認識しておりますが、修正時の影響範囲などを考慮して現在までのところ修正されておりません。 大変お手数ですが別の値を入れていただくか空白・白い画像等をインプットしていただきご対応いただければと存じます。