Lync Server 2010 監視サーバ レポートのエクスポートファイル形式について

  こんにちは、Japan Lync / Skype for Business サポートチームです。   Lync Server 2010/Lync Server 2013/Skype for Business 2015 監視サーバのレポート機能は、データのエクスポートを行うことが可能です。   その中で、Lync Server 2010 監視サーバのレポート機能は、Excel 形式 (.xls ファイル) に対応してた実装となっています。 そして、Lync Server 2013/Skype for Business 2015 監視サーバのレポート機能は、Excel 形式 (.xlsx ファイル) に加え、CSV 形式または XML 形式に対応した実装となっています。 以上のことから、Lync Server 2010 監視サーバーのレポート機能は、CSV 形式のエクスポートに対応していないため、空ファイルが生成されます。   Lync Server 2010 の実装は、「ユーザー アクティビティ レポート」 を CSV…


Skype for Business Online – チーム呼び出しグループのメンバー登録について

こんにちは、 Japan Skype for Business Support Team です。   今回は、「チーム呼び出しグループ」へのメンバー設定時にご注意いただきたい点についてお伝えします。     A さんが B さんを「チーム呼び出しグループ」のメンバーとして設定する場合、この設定を行う前に、A さんと B さんが、Skype for Business クライアント上で、互いの連絡先を登録しておくことが想定されています。 この理由について以下に説明します。   まず、「チーム呼び出しグループ」のメンバーとして登録するユーザーは、EV 機能が有効になっている必要があります。 各Skype for Business Online に関連する属性として isUCEnabled が存在しますが、この属性値により、対象のユーザーにおいて EV 機能が有効になっているかどうかが確認可能となります。 「チーム呼び出しグループ」のメンバーを設定する際、メンバーとして設定するユーザーとされるユーザーに紐づく、isUCEnabled の値を参照し、EV 機能が有効となっているユーザーであれば登録が正常に完了します。     「チーム呼び出しグループ」を設定する側のユーザー (A さん) と、メンバーとして登録される側のユーザー (B さん) が利用するSkype for Businessクライアントにおいて、互いの連絡先が予め連絡先リストに登録されている場合は、以下の状況となります。   A さんがSkype for Businessにサインインするタイミングで、Skype for Businessクライアントは、連絡先リストに登録されているB…


SfB モバイル クライアントと PC クライアント併用時の注意事項について

English follows Japanese. こんにちは、Japan Lync/Skype for Business サポートチームです。 Skype for Business (以下、SfB) では、1人のユーザーが複数の PC やモバイルデバイスから同時に SfB にサインインをして利用することが可能ですが、PC クライアントと、モバイル クライアントでは双方の実装の違いに起因して、挙動に違いがあると感じる場合が生じ得ます。 例として、1人のユーザーが SfB モバイル クライアントと SfB PC クライアントが同時にサインインして双方のクライアントが Active な状態であるにもかかわらず、モバイル クライアントでのみ IM が受信され、PC クライアント上に表示が行われないケースがあります。 同一アカウントで SfB モバイル クライアント、SfB PC クライアントの双方でサインインしている状況で SfB モバイル クライアントで会話(IM) を開始した場合、そのセッションが切断されるまでは SfB PC クライアントには通知が届きません。 SfB PC クライアントでは SIP プロトコルにより IM やプレゼンス等のやり取りを実施していますが、SfB モバイル クライアントは、本来の利用状況としては PC…