Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part1 展開の計画


Japan Lync/Skype サポートの久保です。

Lync/Skype for Business VDI Plug-in についてシリーズで解説していきたいと思います。
Part1 となる今回は、展開の計画です。

提供されているソリューションは以下の 2 つとなります。

・Lync VDI Plug-in
・Citrix RealTime Optimization Pack

Lync VDI Plug-in は、Lync Server 2013 のライフサイクルに沿ってサポート サービスが提供されます。
Skype for Business Server 2015 環境では、VDI Plug-in の利用がサポートされていません。

VDI Plug-in をインストールするローカル コンピューターとして、Windows 10 はサポート対象 OS ではありませんのでご注意ください。
Virtual Machine が起動するデータセンター コンピューターは、Windows 10 がサポート対象 OS となります。

Skype for Business Online 環境での、Lync VDI Plug-in はサポートされていません。
Skype for Business Online 環境では、Citrix RealTime Optimization Pack 2 をご利用ください。

なお、Wi-Fi 環境はサポートしておりますが、推奨のネットワーク環境ではありません。これは、デスクトップ クライアントと同様となります。

VDI Plug-in を使用しない場合の展開

VDI Plug-in を使用しない場合の展開計画の参考に一般的な VDI 環境について解説します。
VDI はサーバ上で実行している仮想マシンの画面データを圧縮・最適化してネットワーク経由で配信し、
シンクライアントなどのローカル端末で展開して画面を表示させる仕組みとなります。
展開方式としては、大きく分けて 2 種類の方式に分類されます。

  • ユーザー毎に仮想マシンをプロビジョニングする方式
  • リモート デスクトップ サービスによりサーバーを共有する方式

いずれも仮想化基盤であるホスト サーバーの CPU、メモリ、ディスク I/O、ネットワークなどのリソースをユーザーが共用します。
展開にあたり共有リソースに対する負荷を考慮する必要がありますが、VDI Plug-in を利用せずに Skype for Business を仮想マシン上で実行した際に
音声・ビデオの処理については以下の課題が発生します。

1.リソースへの負荷の問題
音声・ビデオをリアルタイムにエンコード・デコードした場合、CPU へ多くの負荷がかかります。
特にビデオデータの処理は非常に負荷が高く、ハードウェア GPU の搭載が要件となっています。
そのため、仮想マシン上のソフトウェア処理では能力が不足します。
また、複数のユーザーが同時に高負荷な音声・ビデオを用いた通信を実施した場合、前述の理由から仮想化基盤そのものへの負荷が増大します。
Microsoft としてはこれらの処理を満たすリソースを用意することは現実的ではなく、
用意可能なリソースの範囲では通信品質が劣化することが想定されると判断しております。
そのため、現実的な運用に見合わない構成として仮想マシン上での音声・ビデオ処理は非サポートとしております。

2. 通信経路の問題
一般的にヘアピン問題と呼ばれる事象となりますが、仮想マシン上で音声・ビデオの通信を実行すると通信経路が最適化されません。
仮想マシン上で処理された音声・ビデオの通信は、仮想マシンから接続相手に対して送受信されます。
あわせて、これらのデータをローカル端末に対しても送受信する必要があり、結果、仮想マシンを中心に 1 ホップ多い接続が発生します。
一般的な構成となりますが、仮想マシンがデータセンターに存在し、クライアントがローカル拠点に存在する場合、
エンド to エンドの通信が本来であればローカル端末同士で直接接続すればよいところ、必ず、データセンターを経由する通信となってしまいます。
この通信経路はホップ数の増加と帯域の増加を招くこととなりますので、Microsoft としては非サポートとしております。

上記の理由から、VDI Plug-in の展開を前提として計画いただくことを推奨しております。
なお、VDI Plug-in がインストールされていない環境であっても、音声・ビデオ以外の IM などの挙動に関してはサポート サービスを提供しております。

参考技術情報
VDI 環境における Skype for Business の計画
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt740144.aspx

クライアントおよびデバイスの計画
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/Dn951387.aspx

Lync VDI plug-in prerequisites in Lync Server 2013
https://technet.microsoft.com/en-us/library/jj205304(v=ocs.15).aspx

仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) 環境での Skype for Business (Lync) に関するよく寄せられる質問 (FAQ)
https://support.office.com/ja-jp/article/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-VDI-%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%A7%E3%81%AE-Skype-for-Business-Lync-%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%8F%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F-FAQ-763ebe41-24ba-44fa-895b-8e76e00833d4

関連 Blog
Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part1 展開の計画
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/10/11/vdi_part1/

Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part2 展開
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/10/11/vdi_part2/

Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part3 アーキテクチャー
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/10/11/vdi_part3/ ‎‎

Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part4 トラブル シューティング
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/10/11/vdi_part4/

Skype for Business Server 2015 VDI Plug-in Part5 リソース キット
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/10/11/vdi_part5/

はじめよう VDI 第 1 回 ~基礎知識編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/10/22/vdi-1/

はじめよう VDI 第 2 回 ~確認項目編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/10/27/vdi-2/

はじめよう VDI 第 3 回 ~通信編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/11/21/vdi-3/

はじめよう VDI 第 4 回 ~QoS 編~ – Skype/Lync Support Team Blog JAPAN‎
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/03/25/vdi-4/

Office 2013 with SP1 と Lync VDI 2013 Plug-in の共存環境
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2015/12/28/office-2013-with-sp1-lync-vdi-2013-plug-in/

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content