Skype for Business 2016 でマイクを接続せずに会議に参加する


こんにちは、 Japan Skype/Teams サポートの吉野です。
今回は新機能として追加された「マイクを接続せずに会議に参加する」をご紹介します。

もともと、 Skype for Business は「会議」を想定していたため、音声会議を実施するためにはマイクとスピーカー(もしくはヘッドセット等音声を「聞く」デバイスと「話す」デバイス)が必須でした。

ところが、発表者が一方的にしゃべる内容を参加者が聞くだけという会議も非常に多いことが分かりました。
また Skype Broadcast という会議形式も提供しております。

そのような中でイヤホンだけつなげて会議を聞きたいという要望がかなりあることが分かってきました。

そこで、マイクを繋げなくても音声会議に参加できるようになりました。
イヤホンだけで会議に参加すると以下のように表示されますが、会議から追い出されずに参加し続けることができます。

特に設定などは必要ありませんのでアップデートしていただければそのままご利用いただけます。

※この機能はC2R版 (Office 365 や MSDN )で提供されております。
MSI版(ボリュームライセンス)につきましては少々お待ちください。


Skip to main content