Skype for Business 2016 でマイクを接続せずに会議に参加する

こんにちは、 Japan Skype/Teams サポートの吉野です。 今回は新機能として追加された「マイクを接続せずに会議に参加する」をご紹介します。 もともと、 Skype for Business は「会議」を想定していたため、音声会議を実施するためにはマイクとスピーカー(もしくはヘッドセット等音声を「聞く」デバイスと「話す」デバイス)が必須でした。 ところが、発表者が一方的にしゃべる内容を参加者が聞くだけという会議も非常に多いことが分かりました。 また Skype Broadcast という会議形式も提供しております。 そのような中でイヤホンだけつなげて会議を聞きたいという要望がかなりあることが分かってきました。 そこで、マイクを繋げなくても音声会議に参加できるようになりました。 イヤホンだけで会議に参加すると以下のように表示されますが、会議から追い出されずに参加し続けることができます。 特に設定などは必要ありませんのでアップデートしていただければそのままご利用いただけます。 ※この機能はC2R版 (Office 365 や MSDN )で提供されております。 MSI版(ボリュームライセンス)につきましては少々お待ちください。


[Skype for Business Online] フェデレーション ユーザーとの P2P ファイル転送を禁止する (ExternalUserCommunicationPolicy のリリース)

Japan Lync/Skype Support チームの和気です。   Skype for Business Online で新しいポリシー “ExternalUserCommunicationPolicy” が利用できるようになりました。 このポリシーでは、これまで要望の多かったフェデレーション ユーザー (外部組織のユーザー) との P2P セッションにおけるファイル転送の制限を実現可能です。 ※ なお、こちらはあくまでも、ユーザー同士のファイル転送を禁止するポリシーであり、外部ユーザーが会議参加を行った場合にファイル転送を禁止する設定ではございませんのでご注意ください。   今回は、この新しいポリシー、およびこのポリシーを使ってフェデレーション ユーザーとの P2P ファイル転送を禁止する方法についてご紹介したいと思います。  


Skype for Business iOS/Android – ゲスト参加時に表示されるメッセージ

Japan Skype/Lync サポート チームです。 サインイン中のモバイルクライアントで他組織のオンライン会議へゲスト参加する際、会議 URL へアクセスした後に以下のメッセージが表示されます。 Skype for Business for iOS     Skype for Business for Android      メッセージ 日本語 : 「会議専用バージョンのアプリで参加しています。終了後、正規のアプリにサインインし直します。」 英語 : 「You’re joining using a meetings-only version of the app. We’ll sign you back in to the regular app when you’re done.」 モバイルクライアントがゲスト参加する際、過去の実装では一旦サインアウトした状態で会議 URL へアクセスする必要がありました。ユーザーのオペレーションが分かりにくいことから、サインインした状態からでもゲスト参加可能なように実装が変更されましたが、内部的な処理としてはサインアウトする必要があるります。 一旦サインアウト状態となることより、該当のメッセージを表示してユーザーへの許可を求める実装となっております。不正な会議へ参加しているなど、異常な動作となっている訳ではございません。なお、アカウントを持たないユーザーなどのゲスト参加シナリオにつきましては、引き続き利用可能となっております。 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skype for Business 2015 (Lync 2013) 2017 年 6 月 のセキュリティ更新プログラムがリリースされました。

Japan Skype/Lync サポート チームです。 Skype for Business 2015 (Lync 2013) の 2017 年 6 月のセキュリティ 更新プログラム (Sec Patch) がリリースされました。 TITLE: Description of the security update for Skype for Business 2015 (Lync 2013): June 13, 2017 URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3191939 適用後のファイル バージョンは、15.0.4937.1000 となります。 ※UI 上は、15.0.4933.1000 で表示されますが、パッケージに含まれるUC.DLLなどが 15.0.4937.1000 に更新されます。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。