Skype for Business for iOS のユーザーエージェントについて


Japan SfB サポートチームです。

現在、Skype for Business for iOS を利用いただいているお客様では、
フェデレーション認証を実施する際、AD FS サーバーに送られる User-Agent を基に、
トークンの発行を許可する設定を行っていただいているお客様がいらっしゃいます。

これまでは、クレームルールを構成する際、User-Agent の列では、"Lync Mobile" のエージェント名が使われておりましたが、今後、随時以下に変更される状況を確認いたしました。

iPhoneLync
iPadLync

クレームルールをご調整いただき "Lync Mobile" と合わせまして、"iPhoneLync", "iPadLync" も追加していただけますようお願いいたします。

Skip to main content