“通話品質の評価” 機能の無効化


Japan Lync/Skype Support チームの和気です。

 

通話の終了時に、以下のような通話品質のフィードバックを行う画面が表示される場合があります。
この “通話品質の評価” 機能は、ユーザーのフィードバックを収集する方法として提供されていますが、不要な場合、表示を抑止したい場合もあるかと思います。

ratemycall

今回は、Skype for Business Online、Skype for Business Server のそれぞれの場合についてこの “通話品質の評価” 画面表示を抑止する方法の有無について紹介いたします。
 

Skype for Business Online

現時点では、Skype for Business Online では “通話品質の評価” 画面を非表示 (表示率 : 0 %) にカスタマイズする機能が未実装となっています。

クライアント ポリシーにおいて、画面の表示率に関する設定項目 “RateMyCallDisplayPercentage” は実装されています。
しかし、現在用意されているポリシーには画面表示を抑止する設定 (RateMyCallDisplayPercentage = 0) となっているポリシーが存在せず、また Set-CsClientPolicy で任意の値に変更することもできないため、結果として、画面表示を抑止することができません。

クライアント ポリシーについては、 現在、より柔軟な設定が可能なよう機能拡張が進められており、将来的にはすべての設定項目が柔軟に設定可能なよう機能が拡張される予定です。また、機能が拡張された場合には、”通話品質の評価” 画面の表示頻度を変更する設定項目 “RateMyCallDisplayPercentage” についても任意の値を設定することが可能となり、画面表示を抑止することも可能となる見込みです。

現時点では、具体的な実装時期については公開情報がございませんが、今後、進展があった場合には本 Blog でも Update をお伝えしたいと思います。
 

Skype for Business Server

Skype for Business Server では、クライアント ポリシーで “通話品質の評価” 画面の表示率を変更することが可能となっており、表示率: 0% とすることで画面表示を抑止することが可能です。

画面表示を抑止する場合には、以下のコマンドを実行して、画面の表示率に関する設定目 “RateMyCallDisplayPercentage” を “0” に変更してください。

Set-CSClientPolicy -Identity <PolicyIdentity> -RateMyCallDisplayPercentage 0

(参考)

Title: Skype for Business Server 2015 での通話の評価 >> 通話の評価の構成
URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn951407.aspx

Title: Set-CsClientPolicy
URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg398300.aspx

 

なお、Skype for Business Online/ Skype for Business Server ともに、”通話品質の評価” 画面の表示率は既定で 10 % となっています。
Skype for Business Online での実装はこれからとなりますが、表示率をカスタマイズすることで非表示とすることはもちろん、表示率を高めてデータを効率的に収集することも可能なため、ぜひ、有効にご活用ください。
 

免責事項:
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content