Skype for Business for Android の User-Agent 名の変更について


Japan Sfb サポートチームです。

現在、Skype for Business for Android を利用いただいているお客様では、
フェデレーション認証を実施する際、AD FS サーバーに送られる User-Agent を基に、
トークンの発行を許可する設定を行っていただいているお客様がいらっしゃいます。

いままで、その User-Agent は、ACOMO でしたが、Skype for Business for Android Version:6.10.0.4 以降では、
こちらのエージェント名の変更が発生している状況が判明いたしました。

そのため、AD FS サーバーのクレームルールの調整を行っていただく必要がございます。

**変更内容**
いままでのエージェント名:"ACOMO"
新しいエージェント名: "AndroidLync"


Skip to main content