Skype for Business online - オンライン会議の有効期限について


こんにちは。Japan Lync/Skype Support チームです。
今回は、保存された会議コンテンツおよびオンライン会議 URLの有効期限 (保存期間) について補足説明をいたします。

まず、オンライン会議に関しては、弊社公開情報では、以下の通り情報が公開されております。
Skype for Business Online 会議
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/skype-for-business-online-meetings.aspx

 

上記資料より抜粋:

 

会議コンテンツの保存
--------------------------------------------------------------------------------
Skype for Business Online を使用しているお客様は、PowerPoint プレゼンテーションや OneNote ファイルなどのコンテンツを添付ファイルとして Skype for Business 会議にアップロードすることができます。 会議にアップロードされたコンテンツの保存期間は次のとおりです。

• 1 回のみの会議   コンテンツは最後の人が会議を離れてから 15 日間保存されます。

• 定期的な会議   コンテンツは最後の人が会議の最後のセッションを離れてから 15 日間保存されます。 だれかが 15 日以内に同じ会議セッションに参加した場合、保存タイマーがリセットされます。 たとえば、 Skype for Business 会議が 1 年間、毎週開くようにスケジュールされ、ファイルが最初の会議でアップロードされていると仮定します。 少なくとも 1 人は毎週会議セッションに参加する場合、ファイルは、最後の会議で最後の人が離れてから 1 年と 15 日間 Skype for Business Online のサーバーに保存されます。

• 今すぐミーティング   コンテンツは会議の終了時刻から 8 時間保存されます。
会議の有効期限
--------------------------------------------------------------------------------
ユーザーは、以下の有効期間に応じて会議の終了後に、特定の会議にアクセスできます。

• 1 回限りの会議   会議は予定終了時刻の 14 日後に有効期限が切れます。

• 終了日が設定された定期的な会議   会議は、最後の会議の予定終了時刻の 14 日後に有効期限が切れます。

• 今すぐミーティング   会議は、8 時間後に有効期限が切れます。

 

 

1 回のみの会議や定期的な会議における会議コンテンツの保存期間「15 日」や、今すぐミーティングにおける会議コンテンツの保存期間「8 時間」、そして、1 回のみの会議や定期的な会議における会議 URL の有効期間「14 日」や、今すぐミーティングにおける会議 URL の有効期限「8 時間」については、あくまでもその期間は会議のデータを保持するという、データ保証としての位置づけとなります。
従いまして、有効期間を過ぎた時点以降のタイミングで、Skype for Business Online 側のプログラムにより当該会議データを自動削除する流れとなります。
なお、厳密な削除タイミングのロジックについては、内部動作やサーバー側の負荷状況によりタイミングが異なることがあります。
こうした実装の詳細については、大変恐縮ながら非公開となっておりますが、こうした配慮により実際に会議の削除タイミングが記載内容より若干ずれる場合があることは異常ではありませんので
こうした点について、予めご承知おきの上、ご利用を頂けますと幸いです。

*また、以下の資料内にある会議の保存期限を表すグラフにて、会議の有効期限が構成可能と表示しておりますが、

実際には構成はできません。会議コンテンツの保存期限のみ構成いただくことが可能であるという内容が正確となります。

Skype for Business Online の制限

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/skype-for-business-online-limits.aspx

引き続き Skype for Business をよろしくお願いします。


Skip to main content