[Lync Server 2013/Skype for Business Server 2015] – ネットワークの構成要件について


Japan Lync/Skype サポートチームです。

Lync Server 2013 のハードウェア プラットフォーム要件において、フロント エンド サーバー等におけるネットワーク要件として、以下の注意事項が追記されています。 (英語原文のみ)

Title : Server hardware platforms for Lync Server 2013
URL : https://technet.microsoft.com/en-us/library/gg398835(v=ocs.15).aspx
Lync2013-NIC

これは複数の IP アドレスを定義することがサポートされない点をより明確にするため、以前より記載されていた以下の文章を補足する目的で追記されたものとなります。

  • Network
    1 dual-port network adapter, 1 Gbps or higher (2 recommended, which requires teaming with a single MAC address and single IP address).
    ※複数の NIC はチーミングのために使われ、定義可能な IP アドレスは一つとなります。

Skype for Business Server 2015 においても、以下のとおり同様内容が記載されています。

Title : Server requirements for Skype for Business Server 2015
URL : https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn951388.aspx

また、フロント エンド サーバーの IP アドレスタイプ設定では、サービスが利用するアドレスを固定化することが可能ですが、これは SIP キャリアとの接続で Dual Home 構成が必要なスタンドアローンの仲介サーバーでのみ許されたものとなります。 フロント エンド サーバーにおいて設定して良い IP アドレス数が 1 個までである要件が優先され、また、複数の IP アドレスが定義されたフロント エンド サーバーでいずれかの IP アドレスにバインドした場合、オンライン会議への参加に失敗するなどの問題が実際に発生するため、本設定についてはご利用いただかないようにお願いいたします。

Title : Deploy IP address types on a Front End Server for Lync Server 2013
URL : https://technet.microsoft.com/en-us/library/jj205191(v=ocs.15).aspx
Lync2013-nic02

複数の IP アドレスを定義する目的として、フロント エンド サーバーのサービスが利用するネットワークとは別に、管理ネットワークを設けることを目的とされているケースが多くあります。 サポート要件としては上記の通りとなりますが、クライアントからの接続を受け入れるだけの単純な Web サーバーとは異なり、Lync / Skype for Business のサーバーはクライアント、ならびに各サーバーに対して自ら接続を行う実装があるため、複数のネットワークが構成された環境では適切に動作しないケースがあります。 そのような実装上の制約があるため、管理ネットワークの要件と反してしまいますが、実装上の制約として iLO や DRAC などの OS に依存しない管理や、もしくはサービスを提供するネットワーク側からの管理でご対応いただきますようお願いいたします。

thanks

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content