Lync 2013 で生成された会話履歴が文字化けする


Japan Lync/Skype サポートチームです。

 

Outlook から会話履歴を確認した際に、タイトルや表示名は文字化けせず、メッセージの本文のみ文字化けが発生する場合があります。

Lync/SfB から会話履歴を確認した際には文字化けが発生せずに正常に表示されます。

 

Lync/SfB クライアントが入力された RTF (リッチ テキスト形式) のテキストを HTML 形式に変換を行い、その後テキスト フォーマットに変換する処理が行われます。

この RTF から HTML への変換処理において、Office 共通コンポーネントである Office Word のエンコード設定が適用されます。

そのため、Office Word のエンコードが日本語 (シフト JIS)” 以外の設定となっている場合に処理時に文字化けが発生して、この問題が発生する原因となります。

 

本事象の対処策といたしましては、Office Word のエンコードを日本語 (シフト JIS)” へ変更していただく必要がございます。

以下に対処策の手順をご案内いたします。

 

Office Word のエンコード設定確認及び変更手順

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1. Word を起動します。

2. [ファイル] タブを表示し、[オプション] をクリックします。

Figure1

3. [Word] のオプション画面で、[詳細設定] – [全般] – [Web オプション] をクリックします。

Figure2Figure3

4. [Web オプション] 画面で、[エンコード] タブを表示し、以下通り、設定を変更します。

このドキュメントを保存する形式 : 日本語 (シフト JIS)

Figure4

  1. [OK]、[OK] とクリックし、順に画面を閉じます。
  2. Skype for Business クライアントが起動していた場合は、アプリケーションを終了し、再度起動します。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content