Windows update KB3176934 インストール後、SfB Online の PowerShellが利用できない


SfB サポートのワトソンです。

米国時間の 2016 8 23 日に Windows Client 用の Windows update KB3176934 がリリースされました。

Windows 10 上で、本更新プログラムのパッケージに .MOF ファイルが欠落していることにより “不正なプロパティ” エラーが発生し PowerShell DSC の処理に失敗します。

また、上記バイナリファイルが欠落していることで、リモートセッションへの接続に失敗し、以下コマンドを実行するとエラーが発生します。

$remoteSession = New-PSSession -Cn TargetComputer\ Import-PSSession -Session $remoteSession

エラー(英語表記):

Import-PSSession : Could not load type System.Management.Automation.SecuritySupportfrom assembly System.Management.Automation, Version=3.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35.

上記の通りライブラリ内でエラーが発生するためアセンブリーエラーとなります。

本問題に対する修正プログラムを米国時間 2016 8 30 日 にリリースすることを予定しております。

ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、現時点における本問題の対処策といたしまして、以下のいずれかを実施くださいますようお願いいたします。

  1. PowerShell を管理者として起動し、以下コマンドを実行のうえKB3176934 をアンインストールしてください。
  2. WSUS にて更新プログラムを適用されている環境である場合は、自動更新を許可しないでください。グループ ポリシーまたはレジストリの設定を使用して自動更新を構成する場合は以下公開情報をご参考ください。

グループ ポリシーまたはレジストリの設定を使用して自動更新を構成する方法

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/328010

  • 本既知の問題に関する英語ブログ:

PowerShell DSC and implicit remoting broken in KB3176934

https://blogs.msdn.microsoft.com/powershell/2016/08/23/powershell-dsc-broken-in-kb3176932/


Skip to main content