ODT for C2R の Product ID


Japan Lync/Skype サポートの久保です。

O365 環境では、ODC (Office Deployment Tool) を利用して、管理者が管理下に置いた状態でアプリケーションを配布する状況も多々あると思います。

そんな時、ライセンスによって (例えば E1 ライセンスなど) は、Basic 相当の Skype for Business をインストールする必要があります。

ODC で設定しなければならない正確なプロダクト ID については、次のサポート技術情報を参照参いてください。

 

Product IDs that are supported by the Office Deployment Tool for Click-to-Run
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2842297

 

若干、たどり着きづらいサポート技術情報でしたので、こちらでもご紹介させていただきました。

関連 Blog

Office 365 から Lync 2013 をダウンロードし、インターネットを経由せずインストールする方法
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/08/28/office-365-lync-2013/
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。