2016 年 4 月 Outlook 2013 の更新プログラム適用後に SfB 2015 / Outlook 2013 がクラッシュする


Japan Lync/Skype Support チームです。

 

現在、2016 年 4 月の Outlook 2013 の更新プログラムを適用した環境において、Skype for Business 2015 (Lync 2013) および Outlook 2013 が突然クラッシュするという問題が発生しています。

本問題の詳細は、以下の技術情報 (KB) をご確認ください。

Title: Lync 2013 (Skype for Business) or Outlook 2013 Crash
URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3158521

本不具合につきましては、2016 年 5 月 4 日 (日本時間) に修正がリリースされました。
詳細は、上記の技術情報 (KB) および 下記 [対処方法] をご参照ください。

[現象]

2016 年 4 月の Outlook 2013 の更新プログラムの適用以降、Skype for Business 2015 (Lync 2013) および Outlook 2013 が突然クラッシュする。

 

[発生する環境]

MSI 版の Skype for Business 2015 をご利用の場合:

以下の更新プログラムが適用されている環境において、事象が発生します。

Title: April 5, 2016, update for Outlook 2013 (KB3114941)
URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3114941

クイック実行形式の Skype for Business 2015 をご利用の場合:
2016 年 4 月 12 日以降に更新プログラムを適用した環境において、事象が発生します。

Title: Office 2013 または Office 365 の更新プログラ
URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/office-2013-365-update#40
・Office 365 ProPlus のバージョン : 15.0.4815.1001
・Skype for Business 2015 のバージョン : 15.0.4809.1000

 

[原因]

2016 年 4 月の Outlook 2013 の更新プログラムの不具合により、問題が発生しています。

 

[対処方法]

※ 2016 年 5 月 6 日追記。

本不具合につきましては、2016 年 5 月 4 日 (日本時間) に修正がリリースされました。
ご利用のクライアントに応じて、以下のいずれかの方法でご対応くださいますようお願いいたします。

MSI 版の Skype for Business 2015 をご利用の場合:

以下の Outlook 2013 の更新プログラムを適用してください。

Title: ay 3, 2016, update for Outlook 2013 (KB3115031)
URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115031

クイック実行形式の Skype for Business 2015 をご利用の場合:
Office を最新のバージョン (15.0.4815.1002 以上) に更新してください。
Outlook 2013 や Word 2013、Excel 2013 などのアプリケーションより、[ファイル] – [Office アカウント] – [更新オプション] – [今すぐ更新] をクリックしてください。

Title: Office 2013 または Office 365 の更新プログラ
URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/office-2013-365-update#40
・Office 365 ProPlus のバージョン : 15.0.4815.1002
・Skype for Business 2015 のバージョン : 15.0.4809.1000

なお、以前に回避策 “b. レジストリ キーの追加” を実施している場合は、レジストリ値 MsoAuthDisabled は問題解消後に削除してください。

[回避策]

既に 2016 年 4 月の Outlook 2013 の更新プログラムを適用した環境においては、以下のいずれかの回避策を実施ください。

a. 不具合を含む更新プログラムのアンインストール
b. レジストリ キーの追加

 

a. 不具合を含む更新プログラムのアンインストール

MSI 版の Skype for Business 2015 をご利用の場合:

コントロール パネルの [プログラムと機能] – [インストールされた更新プログラム] より、不具合を含む、2016 年 4 月の Outlook 2013 の更新プログラム (KB3114941) をアンインストールしてください。

クイック実行形式の Skype for Business 2015 をご利用の場合:

以下の手順に従い、2016 年 4 月 12 日の更新プログラム適用以前のバージョンに戻してください。

Title: Office 2013 または 2016年クイック実行の Office の以前のバージョンに戻す方法
URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2770432

 

b. レジストリ キーの追加

以下のレジストリ キーを追加してください。

キー : HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Exchange
データの名前 : MsoAuthDisabled (REG_DWORD)
データの値 : 1

 

– 補足

上記レジストリ値 “MsoAuthDisabled” を設定することで、Exchange 接続において、以下の新しい認証方式が無効化されます。

・ 多要素認証
・ Azure Active Directory 認証ライブラリによる認証
・ スマートカード認証

上記認証方式を有効化しご利用いただいている場合を除き、上記レジストリ キーを設定することによる影響はありません。

 

この度は、更新プログラムの不具合により、ご迷惑をおかけしており大変申し訳ありません。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。