SfB/Lync インストール後 Web サイトの電話番号に Skype アイコン (クリックツーコールプラグイン)


Japan Lync/Skype Support の松本です。

 

本日は Skype for Business をインストールしている環境で、
Web ページ上で、電話番号に対して 電話のマークが付与される動作ついて紹介します。

 

Web ページ上の電話番号表記に対して、SfB_C2C
Skype for Business のマークと電話のマークが付与されます。
これは、Skype for Business の Click to Call のアドインの動作に起因します。

 

「Skype for Business Click to Call」アドインは、以下の 2 つの方法で表示させなくすることが可能です。

 

・アドオンを無効化する。
・Web サイト側で無効にする。

アドオンを無効化する。

1. Internet Exploror を起動します。
2. [ツール] – [Lync Click to Call(クリックで Lync 通話)] を開き、 [番号検出を無効にする] に変更します。
3. 開いている Internet Exploror を全て閉じます。

レジストリによる制御としては、以下のレジストリで制御可能です。

Skype for Business (Lync) クライアント – Lync Click to Call 無効化レジストリ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Lync 2010
キー : HKCU\Software\Microsoft\Communicator

Skype for Business 2015 (Lync 2013)
キー : HKCU\Software\Microsoft\Office\15.0\Lync

Skype for Business 2016
キー : HKCU\Software\Microsoft\Office\16.0\Lync

値 : EnableBHOSmartTags
値の型   : REG_DWORD
データ : 0

※ 無効にしていただく場合は、「データ」の値を「0」に設定します。
※ 有効にしていただく場合は、「データ」の値を「1」に設定します。

Web サイト側で無効にする。
Web ページ単位で無効化する方法はありませんので、タグを利用して対応する必要があります。

– A
– PRE
– TEXTAREA
– CODE
– TT

Lync Click to Call で電話番号として認識される例
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<span>+81-3-1234-5678</span>
<PRE><span>+81-3-1234-5678</span></PRE>
<CODE><span>+81-3-1234-5678</span></CODE>

Lync Click to Call で電話番号として認識されない例
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<span><PRE>+81-3-1234-5678</PRE></span>
<span><CODE>+81-3-1234-5678</CODE></span>

 

参考技術情報:
TITLE: Office 365 の特定機能をブラウザーから使うための ActiveX 一覧 (Office 2013 の場合)
URL: https://community.office365.com/ja-jp/b/office_365_buzz/archive/2013/04/07/activex-addons-on-browsers-to-work-with-office-365

TITLE: 電話番号検出機能
URL: http://blogs.msdn.com/b/lync_support_team_blog_japan/archive/2015/09/14/10641394.aspx

引き続き、快適な Skype for Business ライフをお楽しみください。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。