Web 会議中に参加者の IM アイコンが利用できない表示となる


Japan Lync/Skype サポートチームです。

Lync/Skype Web 会議に参加時、参加者が 20 分程度 PC 上で操作を行わなかったときに IM アイコンがグレーアウトしたり、びっくりマークがついたりして IM が利用できないような表示となりますが、実際には IM の送受信は可能でございます。

●会議中の正常時(Lync 2010)
Lync2010

●会議中に 20 分程度放置(Lync 2010)
Lync2010_Error

●会議中の正常時(Lync 2013)
Lync2013

●会議中に 20 分程度放置(Lync 2013)
Lync2013_Error

●会議中の正常時(Skype for Business)
SfB

●会議中に 20 分程度放置(Skype for Business)
Sfb_Error

1. Web 会議への参加中に PC を 20 分程度放置
2. IM アイコンが利用できないような表示
3. 他ユーザーからは、当該ユーザーがメッセージ入力を行ったタイミングで表示が元に戻る
4. 当該ユーザー自身からは、プレゼンスが変化したタイミングで表示が元に戻る

現在の実装上、IM が利用できないような表示とならないようにするには、Web 会議中にクライアント コンピューターの操作を定期的に実施いただく必要がございます。

免責事項:
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。