Internet Explorer 11 での PowerPoint 共有問題


SfB サポートのワトソンです。

ユーザーがPower Pointの資料を共有しているときに、Lync 2013 ユーザーが Windows 8.1とInternet Explorer 11で使用していると、共有資料をダウンロードできないという問題が発生いたします。

Lync クライアントと Lync Web App の会議ステージで “Loading” とだけ表示され、共有資料が表示されません。

クライアントのUCCAPIログからは、以下のエラーメッセージが発見されました。

<diagHeader>54020;reason=”The WAC presentation failed with a critical error

 

調査を進めたところ、この事象は 2013 年 10 月 17 日 にリリースされた Office Web Apps サーバーの修正で改善されている事を確認いたしました。

Title: (Wacserver x none.msp) のオフィスの Web アプリケーション サーバーの修正プログラム パッケージの説明: 2013 年 10 月 17 日

URL: http://support.microsoft.com/kb/2825686/ja-jp

この修正プログラム パッケージで修正される問題

 

•Microsoft Lync 2013 は、Windows 8.1 を実行しているか、Windows Internet Explorer 11 がインストールされているコンピューターにインストールされていると仮定します。

コンピューターは、Office Web アプリケーション サーバーの設置型展開を使用する環境で、共有したり、Lync 2013 で PowerPoint プレゼンテーションを表示しようとすると、

予定よりも長く、読み込みインジケーターが表示されます。または、次のエラー メッセージが表示されます。

 

申し訳ありませんが、プレゼンテーションを表示中に問題が発生しました。もう一度やり直してください。

 

もしお客様環境において当該事象が発生した場合には、2013 年 11 月 12 日にリリースされたアップデート (2837634) を適用することができます。

本アップデートにはサービスの安定性やパフォーマンスの改善だけでなく、当該事象の修復も含まれています。

 

以下のURLからダウンロードできます。

http://support.microsoft.com/kb/2837634

 

適用手順については、以下のURLをご参考ください。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj966220.aspx

 

上記のアップデートを適用することにより、当該事象が解消されたとの報告がございました。

引き続き、快適な SfB ライフをお楽しみ下さい。

Comments (0)