ソース:LS User Replicator イベントID:30002


Japan Lync/Skype サポートの久保です。

 

イベント ログにソース:LS User Replicator イベントID:30002 が出力された時の対処法についてご紹介します。

 

[イベント]

ソース:LS User Replicator
イベントID:30002
ユーザー レプリケーターはユーザー データをデータベースに保存できませんでした。
原因は不明です。処理は再試行されます。

ストアド プロシージャ: UrSetResourceData
NativeError: 52053
URI: SIP:xxx@jp.xxx.com
ユーザー GUID: {xxx}

原因: ストアド プロシージャの実行中に認識できないエラーが発生しました。
解決策:
リリース ノートを参照してください。
リリース ノートにエラーについての記述がない場合は、製品サポートに
連絡してください。

[発生原因]

ユーザー データをバックエンド サーバーに登録する際のアプリケーション ロック時にデットロックが発生しロールバックした (登録処理が実行できなかった)

[対処方法]

特別な対処は必要ありません。ユーザー データ登録時に問題は解消されます。

連続して出力される場合は、バックエンド サーバーのリソース不足の可能性がありますので、その観点で調査が必要になります。

 

引き続き、快適な Lync/Skype ライフをお楽しみください。


Comments (0)

Skip to main content