Skype for Business Basic 2016 インストールに関する注意点


Japan Lync/Skype サポート チームです。

 

2015 年 9 月 23 日から Office 365 管理センターで Office 2016 がご利用いただけるようになっており
是非 Office 2016 をインストールし体験いただきたいと思いますが、インストールにあたり注意いただきたい点がございます。

具体的には、Office 2016 をインストールする際に、インストール済みのアプリケーションを削除するように促される場合がございます。

 

TITLE: Office 2016 購入に関するご注意
URL: http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/attention.aspx

 

これは、同一 PC 上に異なるバージョンの Office 製品を C2R 形式でインストールすることはできないという制限によるものです。
そのため、エラーが発生した場合にはエラー メッセージに従い、C2R 形式の Office 製品をアンインストールいただく必要がございます。

アンインストールができないが、新しく Skype for Business をインストールされたいという場合には、
Skype for Business 2016 Basic C2R 形式のインストーラーを以下から本日現在は入手することが可能です。

https://c2rsetup.officeapps.live.com/c2r/download.aspx?productReleaseID=SkypeforBusinessRetail&platform=x86&language=ja-jp&source=O16O365

 

また、Microsoft Skype for Business Basic 2016  MSI 形式のインストーラーについては以下から入手いただくことが可能ですが、
Office 2013 C2R 版との混在においては、十分に検証をいただいたうえのご検討いただきますようお願いいたします。

 

TITLE: Microsoft Skype for Business Basic
URL: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=49440

※ダウンロード ボタンを押して次のページに進むことで、 以下のように両方のバージョンが表示されますので、目的のインストーラーにチェックをしてダウンロードすることが可能です。

・lyncentry_4351-1001_x64_ja-jp.exe (64 Bit)
・lyncentry_4351-1001_x86_ja-jp.exe (32 Bit)

 

ご迷惑をおかけしますが、現状として、以上ご報告いたします。


Comments (0)

Skip to main content