Skype for Business Online でよく寄せられるご質問


Skype for Business Online に関するよくあるお問い合わせについて簡単な QA を公開させていただきます。

免責事項: パブリック クラウドの動作となるため、想定される動作が変更される可能性があります。

 

セットアップ

Q. Office 365 ソフトウェア ページで デスクトップ セットアップを実行できますが、
手動で準備をする事はできますか?
A. はい。可能です。
こちらのコミュニティをご確認ください。

Q. Windows端末へSkype for Businessのデスクトップクライアントをインストールする方法について教えてください。
A. こちらのフォーラムを参照ください。
Skype for Business のインストールについて

Q. セキュリティ ソフトが Skype for Business Online のサービスへ影響を及ぼす事はありますか?
A. はい。複数のセキュリティ ソフトが、クライアント ソフトウェアの動作に影響を与えている事が確認されています。
また、セキュリティ ソフトのプロセスを停止するだけでは、影響を完全に停止できない事も確認されております。
完全に影響を排除する方法については、セキュリティ ソフト メーカーへお問い合わせください。
セキュリティ ソフトをバージョン アップする事でも問題が回避したという事例も確認されておりますので、
セキュリティ ソフトのバージョンも最新にしていただく事をお勧めいたします。

Q. オプションからビデオ カメラを認識しているのですが、実際にはビデオ会議でカメラを使用できません。通信経路などの問題ですか?
A. ビデオ ドライバーのバージョンが古い事により、該当の現象が発生する事が確認されております。ビデオ ドライバーを最新にして現象が回避するかご確認ください。
最新のビデオ ドライバーについては、メーカーへお問い合わせください。
こちらの Blog も参照ください。

Q. Lync 2010 ではサインイン アシスタントのインストールが必須でしたが、Skype for Business では必要ですか?
A. Skype for Business と Lync 2013 では、サインイン アシスタントを個別にインストールする必要はありません。

Q. シンクライアント・RDP などの仮想環境はサポートされていますか?
A. サポートされておりません。仮想環境での運用が必要な場合は、オンプレミスの展開をご検討ください。

Q. Skype for Business Online で 2 要素認証は提供されていますか?
A. リッチ クライアントへは提供されています。モバイルへは提供されていません。

Q. Google Chrome を利用している場合に、オンライン ミーティングの URL をクリックしても会議が始まりません。
A. KB 3057679 をご確認ください。

Q. Skype for Business クライアントをインターネットを経由せずにインストールする事は出来ますか?
A. はい。可能です。こちらの Blog を参照ください。

Q. Skype for Business Online を使い始めてから、Web サイトの電話番号の右に電話のマークが付きました。これは、なんですか?
A. 該当の電話マークをクリックすることで Lync から電話をするための機能となります。詳細は、電話番号検出機能 を参照ください。

ネットワーク 構成

Q. 公開されている IP レンジや URL を限定して解放して運用する事はできますか?
A. 公開されている IP レンジと URL は全て疎通可能な状態としてください。

こちらの Blog も参考にしていただければと思います。

Q. エンタープライズのネットワークから、外部への通信が 443 しか解放されていません。サービスを全て利用できますか?
A. はい。可能です。ただし、メディア通信の品質が落ちる可能性があります。マイクロソフトからのベスト プラクティスは、公開されている使用ポートを解放することです。

Q. 外部向けの全ての通信を Proxy 経由にすることはできますか?
A. はい。可能です。Proxy の定義の書き方などのサポートが必要な場合は、Premier サポートへお問い合わせください。環境に依存するサポートとなるため、調査時間消費でご対応いたします。

Q. サインインや音声の開始に時間がかかります。サーバーのパフォーマンスの問題ですか?
A. お客様のネットワーク環境に依存した様々な問題が考えられます。原因は一つとは限りません。

切り分け、問題解決のサポートは Premier サポートで有償にて承っております。
参考にこちらの Blog もご確認ください。

Q. 各サービスに使用するセッション数について教えてください。
A. 各サービスが使用するセッション数は以下のようになります。ただし、状況により変動する可能性があります。全ての状況を列挙する事はできません。
[IM/プレゼンス]  : ユーザー <==> Skype For Business  サーバー TCP: 1 セッション
*サインインを行う際、自動検出の URL にアクセスを行うため一時的にセッション数が 2 セッションになります。
[会議]-[音声  ]  : ユーザー <==> Skype For Business Online サーバー TCP または UDP: 2 セッション (RTP/RTCP)
[会議]-[ビデオ]  – ユーザー <==> Skype For Business Online サーバー TCP または UDP: 2 セッション (RTP/RTCP)
[会議]-[アプリケーション共有・ファイル転送] : ユーザー <==> Skype For Business サーバー TCP または UDP: 1 セッション
[EWS (Exchange Online)] : ユーザー <==> Exchange Online サーバー TCP: 1 セッション ~
* 初回の自動検出で、一時的に増加いたします。各メールボックスのフォルダ構成に依存してセッション数が変わります。

Q. ポート 5061 は使用しますか?
A. いいえ、ポート 5061 は使用しません。

Q. ポート 5223 は何に使用しますか?
A. Lync 2010 for iPhone の Push 通知の機能で使用します。

サインイン
Q. 認証のフローについて教えてください。
A. 以下の Blog を参考にしてください。
Lync Online の認証フローについて

Lync Online 認証 のトラブルシューテイングについて -上級編

IM/プレゼンス
Q. [緊急の割り込みのみ] というステータスになりました。これは何ですか?
A. ワークグループ関係のユーザーが、応答不可ステータスを見ると、緊急割り込みのみと表示されます。
[緊急の割り込み] ステータスについて も参照ください。

Q. プレゼンスが SharePoint や Outlook 上で表示されません。何が原因ですか?
A. 様々な要因が考えられます。Jabber がインストールされている環境の場合は、次の Blog も合わせてご確認ください。

jabber の影響で SharePoint と Outlook でプレゼンスが表示できない

会議

Q. 会議へ添付した資料は、具体的にはどこに保存されますか?(ローカル?サーバー?)
A. 会議へ添付された資料は、暗号化された状態で Skype for Business Online のサーバー上に保存されます。
ただし、閲覧の際には、一時ファイルがローカルに作成されます。

Q. ギャラリー ビューの項目が表示されない原因は何かありますか?
A. ギャラリー ビューが表示される条件は以下の条件となります。
・ Web 会議の参加者 (発表者含む) が 3 人以上である
・ 会議の開催者でギャラリー ビューが有効になっている (既定では有効)

Q. スピーカー ビュー表示時の、ビデオの同時表示数に制限はありますか?
A. スピーカー ビュー表示時は、自分自身のビデオと発表者 1 名のビデオ、およびコンテンツが表示されます。
こちらの資料もご確認ください。

Q. Web 会議中の同時発話人数に制限はありますか?
A. 明示的な制限人数はありません。

Q. LWA で操作をしないと切断されます。想定された動作ですか?
A. はい。想定された動作です。詳しくはこちらの Blog をご覧ください。
Skype for Business/Lync Web App の切断動作

Q. Skype for Windows で、オンライン会議に参加することはできますか?
A. Skype for Windows で、オンライン会議に参加する事はできません。

デスクトップ共有

Q. デスクトップ共有を禁止する事はできますか?
A. デスクトップ共有のみを禁止する事はできません。

Exchange 連携

Q. Exchange との連携について情報がまとまっているページはありますか?
A. 以下の Blog を参考にしてください。
Exchange 統合に関する技術資料まとめ

検索

Q. 検索結果として [Skype ディレクトリ] が表示されます。これはなんですか?
A. 管理センターで [パブリック IM] を有効にしている事で表示されます。

管理

Q. Skype for Business 管理センターのユーザ項目に表示されるユーザは、Skype for Business ライセンスが付与されているユーザのみが表示されますか? それともテナント内に存在するすべてのユーザが表示されますか?
A. Skype for Business のライセンスが付与されたユーザーのみが表示されます。

Q. ファイル転送を禁止する事はできますか?
A. [コンプライアンスのため、アーカイブされていない機能はオフにする] 機能をオンにすることで、禁止可能です。
2 ユーザーによるファイル転送と、会議へのファイル添付禁止されます。

Q. [コンプライアンスのため、アーカイブされていない機能はオフにする] 機能をオンにすることで禁止される機能はなんですか?
A. 以下の機能になります。
・ インスタント メッセージングを使用したファイルの転送 (ピアツーピア、Skype Online 会議)
・ OneNote の共有ページ
・ PowerPoint のコメント
(※ PowerPoint へのコメント入力の機能が制限されますが、[コメントと共に保存] は制限されません。)
個別のユーザー向けに設定を構成する も参照ください。

Q. ユーザーがサインインできるようになってから、検索結果として出力されるまでにどのぐらいの時間がかかりますか?
A. 最大で 24 時間かかります。もし、24時間以上経過しても検索結果として反映されない場合は、サポート サービスまでお問い合わせください。

Q. ユーザー アクティビティ レポートについて詳しく教えてください。
A. 以下のブログを参照ください。
レポート機能に関してよく寄せられるご質問

Q. DirSync をしている環境での顔写真の動作はどのように動きますか?
A. こちらの Blog を参照ください。

Q. Skype for Business Online で、モバイルへの Push 通知は提供されていますか?
A. スマート フォンのデバイスにより、提供状況が異なります。

Q. 国により、使用制限はありますか?
A. 使用制限は以下のサイトで公開させていただいております。
https://products.office.com/ja-jp/business/microsoft-office-license-restrictions

Q. ユーザー検索を行った際に、Outlook の連絡先アイテムが検索対象に含まれてしまいます。検索対象としない事はできますか?
A. Skype for Business Online の現在の実装で、Outlook の連絡先アイテムを検索対象に含めない事はできません。

Q. Skype for Business Online と Skype の間で通信はできますか?
A. はい。通信可能です。外部通信の既定の設定について、テナントによって条件が異なりますので、詳細はこちらの資料をご確認いただけますと幸いです。

Q. Skype for Business Online で IPv6 を使うことはできますか?
A. 既定のテナントでは、IPv6 を利用する事はできません。IPv6 へ対応しているサーバーへテナントを移行する必要があります。移行の手続きが必要な場合は、サポート サービスをご利用ください。現時点では、IPv6 を利用したい要望が非常に少なく、テナントの移行準備には最大で半年程度時間を要する事があります。

Q. 認証フローについて教えてください。
A. こちらの Blog を参照ください。

Q. 顔写真の動作について詳しく教えてください。
A. 以下の Blog を参照ください。
Skype for Business Online の顔写真に関してよく寄せられるご質問

Q. DirSync を行って、Skype for Business Online を利用する事を計画しています。同一フォレスト内の子ドメイン (子会社が使用) のユーザーは、既に個別に O365 の使用を開始しています。その子ドメインは DirSync なども行っておらず、単純な O365 の利用となっています。ドメインも xxx.onmicrosoft.com をそのまま使っています。
DirSync を構成する際に影響はありますか?
A. 影響はありません。

 

管理シェル

Q. Office 365 でリモート Power Shell を使う方法を教えてください。
A. こちらの Blog を参照ください。

Q. ポリシーを一括で割り当てたいです。方法を教えてください。
A. こちらの Blog を参考にしてください。

Q. Get-CsOnlineUser を実行すると、次の警告が記録されます。対処は必要ですか?
警告: “sip:xxxx@onmicrosoft.com” に割り当てられた ID “123456789” の “OriginalRegistrarPool”
は構成ストアから削除されました。
A. 無視していただいて問題ありません。

 

サポート
Q. チュートリアル ガイドなどまとまったページはありますか?
A. 以下の技術情報 (KB) を参照ください。
Exchange、Lync、SharePoint、Office 365 のガイド形式チュートリアル (GWT)

Q. Premier サポートを購入していません。どのようなサポートが受けられますか?
A. O365 の管理画面より、無料サポートを提供させていただいております。
[サポート]-[サービス リクエスト] と進んでください。

Comments (0)

Skip to main content