会話履歴の保存を許可しない方法


Japan Lync Support Team の久保です。

 

Skype for Business Online を利用している環境で、管理者側で各ユーザーに会話履歴の保存を許可するかどうかを制御する事が可能です。

具体的には、Grant-CsClientPolicy で、ClientPolicyNoSaveIMNoArchiving を適用することで、会話履歴が保存されなくなります。

 

Skype for Business Online へ Power Shell で接続する方法については、次の Blog を参考にしてください。

すぐつなげる Lync Online Powershell

 

なお、既定の Client Policy は、$NULL が設定されています。

現在の Policy の適用状況は、Get-CsOnlineUser で取得可能です。

 

Comments (0)

Skip to main content