電話番号検出機能


Japan Lync/Skype  Support Team の久保です。

Skype for Business 2015・Lync 2013・Lync 2010 をインストールすると、
Internet Explore で Web サイト上の電話番号を自動検出し、
Lync コールをする機能が有効になります。

以下の手順で昨日のオン・オフを切り替える事が可能です。

ユーザーが切り替える方法
1. 1. Internet Exploer を起動します。[ツール] – [Lync アドオン] の順にクリックします。

2. 以下の、いずれかの設定を選択します。[OK] をクリックし、IE を再起動します。
– 番号検出を有効にする
– 番号検出を無効にする

管理者がレジストリで配布する方法
以下のレジストリで「番号検出機能」のオン/オフを制御する事ができます。

Lync 2010 環境の制御をする場合
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Communicator
値の名前 : EnableBHOSmartTags
値の型   : REG_DWORD
値の説明 : 1 (16 進数) – 番号検出を有効にする
0 (16 進数) – 番号検出を無効にする

Lync 2013/Skype for Business 2015 環境の制御をする場合
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Lync
値の名前 : EnableBHOSmartTags
値の型   : REG_DWORD
値の説明 : 1 (16 進数) – 番号検出を有効にする
0 (16 進数) – 番号検出を無効にする

本アドオンは、Skype for Business 2015・Lync 2013・Lync 2010 のいずれかのクライアントをインストールした有効になります。
既定では有効です。
予め無効にするためにはレジストリの配布をする必要があります。


Comments (0)

Skip to main content