レポート機能に関してよく寄せられるご質問


Skype for Business Online の ユーザー アクティビティ レポート機能に関するよくあるお問い合わせについて QA を公開させていただきます。

 

免責事項: パブリック クラウドの動作となるため、想定される動作が変更される可能性があります。

 

Q. どのような方法でレポート情報を取得できますか?
A. 以下の 3 つの方法でレポートを取得可能です。

・ Office 365 管理センターからユーザー アクティビティ レポートを参照する。
・ PowerShell からユーザー アクティビティ レポートを参照する。
・ Excel からユーザー アクティビティ レポートを参照する。

 

Q. Office 365 管理センターからユーザー アクティビティ レポートを参照する方法を具体的に教えてください。
A. 以下の手順で確認可能です。
1. Office 365 管理センターを開き、
   [レポート] -[Skype for Business] – [ユーザーのアクティビティ] をクリックします。
2. [結果の表示] をクリックします。
3. 過去 3 か月の月ごとのサインインしたユーザーの情報が出力されます。
4. [CSV ファイルをダウンロードします。] をクリックすると、出力された情報を CSV ファイルでダウンロードすることが可能です。
5. 月ごとのレコード数をカウントすることで、その月にサインインしたユーザーの数を集計することが可能です。

 

Q. PowerShell からユーザー アクティビティ レポートを参照する方法を具体的に教えてください。
A. Office 365 のレポート機能には、Exchange Online の PowerShell を通じてアクセスします。
以下の “始める前に把握しておくべき情報” を参照し、まずは Exchange Online のリモート PowerShell を利用可能な状態にします。

  Title: リモート PowerShell による Exchange への接続  -> 始める前に把握しておくべき情報
  URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/JJ984289(v=EXCHG.150).aspx

Exchange Online のリモート PowerShell を利用可能な環境の準備が終わったら、以下の手順でユーザー アクティビティ レポートを参照いただけます。

1. PowerShell を起動し、以下のコマンドを順に実行し、Exchange Online に接続します。
     $UserCredential = Get-Credential ※ Office 365 の全体管理者もしくは Exchange 管理者の資格情報を入力します。
     $Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $UserCredential -Authentication Basic -AllowRedirection
     Import-PSSession $Session
2. 以下のコマンドを実行し、ユーザー アクティビティ レポートを出力します。
     Get-CsUserActivitiesReport -ResultSize Unlimited | Export-Csv -Path C:\Temp\userActivitiesReport.csv -NoTypeInformation -Encoding Default
3. 月ごとのレコード数をドメインごとにカウントすることで、その月にサインインしたユーザーの数を集計することが可能です。
  (参考)
  Title: Get-CsUserActivitiesReport
  URL: https://msdn.microsoft.com/en-us/library/mt314452(v=exchg.160).aspx

Q. Excel からユーザー アクティビティ レポートを参照する方法を具体的に教えてください。
A. こちらの技術資料の [Office 365 で定義済みのレポートを使用する] をご確認ください。
ユーザー アクティビティ レポートを参照する場合は手順 4 の [テーブルの選択] 画面で “CsUserActivitiesMonthly” を選択してください。

Q. どのような情報がレポートで確認可能ですか?
A. 月ごとに “1 回以上サインインしたユーザー” のユーザー名 (xxx@<ドメイン名>) と当該ユーザーの利用状況として以下の情報を参照可能です。
・月間の最終サインイン時刻
・月間の最終アクティブ時刻
・P2P セッションの合計
・P2P IM セッション
・P2P 音声セッション
・P2P ビデオ セッション
・P2P アプリケーション共有セッション
・P2P 音声セッションの時間 (分)
・P2P ビデオ セッションの時間 (分)
・開催された会議の合計
・開催された IM 会議
・開催された音声/ビデオ会議
・開催されたアプリケーション共有会議
・開催された Web 会議
・開催されたダイヤルイン音声会議
・開催された音声/ビデオ会議の時間 (分)
・参加した会議の合計
・参加した IM 会議
・参加した音声/ビデオ会議
・参加したアプリケーション共有会議
・参加した Web 会議
・参加したダイヤルイン音声会議
・参加した音声/ビデオ会議の時間 (分)
・かけた PSTN 通話
・受けた PSTN 通話
・かけた PSTN 通話の時間 (分)
・受けた PSTN 通話の時間 (分)
・インスタント メッセージ
・転送されたファイル
  ※ 時刻や時間以外の特に単位の記載のない情報については “数” が記録されています。

Q. LastActivityTime はどのタイミングの時刻ですか?
A. クライアントがいずれかのエンドポイントとの Lync 通信セッションが発生した時間が記録されます。
Lync 通信セッションとは、IM の利用や 会議への参加など、”Get-CsUserActivitiesReport” で表示されるサービスの利用に加え、ユーザー検索なども含まれます。

Q. LastLogonTime はどのタイミングの時刻ですか?
A. ユーザーがサインインした時間が記録されます。

Q. LastActivityTime が記録されているにもかかわらず、”Total~” のカウントがすべて 0 になるのはどんな時か?
A. サインインのみ行い、サインイン以外の操作を一切行っていない状況が考えられます。

Q. LastActivityTime が NULL で、LastActivityTime が記録されているのはどんな時か?
A. 検索時に指定する期間より前にサインインを行い、サインインをし続けていた場合が考えられます。

Q. プレゼンスを利用しているユーザー数を確認する方法はありますか?
A. プレゼンスの利用状況に関するレポート項目はありません。

Q. “Get-CsUserActivitiesReport” で利用しているはずのユーザーが全て出てきませんが、なぜですか?
A. “Get-CsUserActivitiesReport” のコマンド レットで出力される対象となるアクティビティ ユーザーは検索期間に一度でも Lync 通信セッションを使用したユーザーです。
つまり、サインインしただけのユーザーは “Get-CsUserActivitiesReport”のコマンド レットで表示対象とはなりません。

Q. 出力される各項目については、日本語で説明してほしい。
A. 出力される各項目の日本語での説明は以下のようになります。
 – UserName    ユーザー名[UPN表記]
 – LastLogonTime   月間の最終サインイン時刻
 – LastActivityTime   月間の最終アクティブ時刻
 – TotalP2PSessions   P2P セッションの合計
 – TotalP2PIMSessions   P2P IM セッション
 – TotalP2PAudioSessions  P2P 音声セッション
 – TotalP2PVideoSessions  P2P ビデオ セッション
 – TotalP2PApplicationSharingSessions P2P アプリケーション共有セッション
 – TotalP2PAudioSessionMinutes  P2P 音声セッションの時間 (分)
 – TotalP2PVideoSessionMinutes  P2P ビデオ セッションの時間 (分)
 – TotalOrganizedConferences  開催された会議の合計
 – TotalOrganizedIMConferences  開催された IM 会議
 – TotalOrganizedAVConferences  開催された音声/ビデオ会議
 – TotalOrganizedApplicationSharingConferences 開催されたアプリケーション共有会議
 – TotalOrganizedWebConferences  開催された Web 会議
 – TotalOrganizedDialinConferences 開催されたダイヤルイン音声会議
 – TotalOrganizedAVConferenceMinutes 開催された音声/ビデオ会議の時間 (分)
 – TotalParticipatedConferences  参加した会議の合計
 – TotalParticipatedIMConferences 参加した IM 会議
 – TotalParticipatedAVConferences 参加した音声/ビデオ会議
 – TotalParticipatedApplicationSharingConferences 参加したアプリケーション共有会議
 – TotalParticipatedWebConferences 参加した Web 会議
 – TotalParticipatedDialinConferences 参加したダイヤルイン音声会議
 – TotalParticipatedAVConferenceMinutes 参加した音声/ビデオ会議の時間 (分)
 – TotalPlacedPSTNCalls   かけた PSTN 通話
 – TotalReceivedPSTNCalls  受けた PSTN 通話
 – TotalPlacedPSTNCallMinutes  かけた PSTN 通話の時間 (分)
 – TotalReceivedPSTNCallMinutes  受けた PSTN 通話の時間 (分)
 – TotalMessages   インスタント メッセージ
 – TotalTransferedFiles   転送されたファイル

Q. ユーザー アクティビティ レポートへのデータ反映のタイミングは決まっていますか?
A. ユーザー アクティビティ レポートへのデータ反映について、SLA は定義されていません。
平均的には 3 日~ 5日程度の時間経過後、アクティビティ レポートを確認可能となります。

 

 

 


Comments (0)

Skip to main content