Skype for Business/Lync Web App の切断動作


Japan Lync Support Team です。

 

Skype for Business Web App/Lync Web App でキーボードの入力やマウスの操作が無い時間が 65 分続くと会議から削除されます。

こちらは現在の実装上の想定された動作となります。

Lync / Skype 製品における会議では、一方的に会議や音声、ビデオのみを視聴するような聴衆のような参加は想定されておらず

コミュニケーションに参加していないと思われるメンバーを、帯域等の抑制の意味から、一定時間の経過後に接続を切断する実装となっております。

 

そうした判定の基準として、キーボード、マウス操作が発生しない場合が判断基準として設定されており、

該当した場合には会議から削除される動作が発生します。

 

会議参加後にキーボードの入力やマウス操作が無い状態で会議から削除されないようにする機能は現在実装されておりません。

なお、デスクトップ クライアントでは、本 Blog 記載の動作は発生いたしません。

Comments (0)

Skip to main content