Lync 2013 VDI Plug-in が Runtime Error を伴って異常終了する


こんばんは。Japan Lync Support Team です。

Office 2013 Service Pack 1 、もしくは Service Pack 1 以降の更新プログラムが適用された Lync 2013 がインストールされている場合、 Lync 2013 VDI Plug-in をインストールすると Remote Desktop クライアントや他社製の VDI クライアントが Runtime Error を伴って異常終了するケースが発生します。

Office 2013 Service Pack 1 とそれ以降にリリースされた Lync 2013 / Skype for Business 2015 に対する更新プログラムには、 Lync 2013 VDI Plug-in に対する更新も含まれています。 そのため、後から Lync 2013 VDI Plug-in をインストールした場合、内部的なコンポーネントバージョンに不整合が発生し、このような異常終了が引き起こされます。 この状況については [プログラムと機能] に表示されるバージョンが以下の様になっていることより確認することが可能です。

  • Lync 2013 VDI Plug-in : 15.0.4420.1017 (初期リリースバージョン)
  • Microsoft Office 2013 : 15.0.4569.1506

Lync 2013 VDI Plug-in に対する個別の更新プログラムは配布されておりません。 本事象の復旧手段としては、 Windows Update により表示される Office 2013 関連の更新プログラムすべて適用し、最新の状態にすることが推奨となります。 しかしながら Skype for Business 2015 への更新を避けたい場合などは、 Lync 2013 としての最終リリースバージョンを適用いただくことで回避することも可能です。

なお、 Lync 2013 / Skype for Business 2015 と Lync 2013 VDI Plug-in が同時にインストールされている場合、双方の機能を同時に利用することはできません。 Lync 2013 が起動している場合は仮想デスクトップ上のクライアントとペアリングが行われず、逆に仮想デスクトップへ接続し、ペアリングが完了している場合はローカルの Lync 2013 が起動されないようになります。

 

Lync 2013 VDI Plug–in をご利用される方は、既存のインストール状態をご確認くださいますようお願いいたします。

関連ブログ
========
はじめよう VDI 第 1 回 ~基礎知識編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/10/22/vdi-1/

はじめよう VDI 第 2 回 ~確認項目編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/10/27/vdi-2/

はじめよう VDI 第 3 回 ~通信編~
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/11/21/vdi-3/

Office 2013 with SP1 と Lync VDI 2013 Plug-in の共存環境
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2015/12/28/office-2013-with-sp1-lync-vdi-2013-plug-in/

Lync 2013 VDI Plug-in が Runtime Error を伴って異常終了する
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2015/06/22/lync-2013-vdi-plug-in-runtime-error/

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Comments (0)

Skip to main content