Google Chrome 上で、Lync Web Applicationを利用する際の問題(ビデオと音声)


Japan Lync Support Team です。

昨年11月(2014年11月)に、Google社が決定をした、Google Chromeの仕様変更実施に起因して
現在、Lync Web Application (以下、Lync Web App)を、同ブラウザ上でご利用のお客様で以下の影響が生じております。

引き続き、今後の対応を含めて検討中となっておりますが
ブラウザとして Chrome をご利用の環境での問題としての公開情報等が存在しておりませんでしたため
本 Blog にて、概要をお知らせいたします。

問題発生のシナリオ
=========
Google chrome を利用して、Lync Web App で会議に参加した際に、
「 Lync Web App プラグインの読み込みはタイムアウトしたかエラーになりました」とエラーが表示される。
その結果、ビデオ(画像)と音声が利用できなくなります。

原因
==
Google社は去年11月に、そのブラウザであるChromeの仕様変更を実施し、それに伴い、これまで利用されてきたNPAPI関数が利用できなくなりました。
Lync Web Appその影響を受けて、Chrome上で利用できなくなりましたが、マイクロソフトでは既存ユーザーがChromeを利用できるようにするため緊急対応を行い、
LWAのChromeへの対応プログラムをリリースしました。
しかしながら、その実現のため、最新のLWAではChromeを利用する場合であっても、LWAの内部処理でChromeではなく、IEのコンポーネントを利用して処理を行う必要が止む無く生じています。

現在、最新の Lync Web App において、IEのコンポーネントがIE8 である場合に
互換性に影響があり、ご案内した事象が発生しております。
なお、IE9以降のIEバージョンの場合には問題が発生しません。

そのため、現時点では、業務上、IE8のご利用が必須となっているお客様では
LWA で利用するブラウザが、Chromeであっても、IEのバージョンに起因して問題が生じています。

対策
==
ご利用されていない場合であっても、IEのバージョンを8より最新のもの(IE9以上)に
更新していただく事で今回の問題の回避が可能です。
しかしながら、業務上の理由などでIEのバージョン更新が難しい環境があることを認識しておりますが
こちらについては、現在、今後対応方針、対策を検討中です。

申し訳ありませんが、引き続き、今後の情報をお待ちください。

参考
==
以下のリンクより、IEのアップグレードを開始する事が可能でございます。

Title: Internet Explorer のアップグレード
URL: http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願いいたします。


Comments (0)

Skip to main content