Lync Online の DirSync を用いた顔写真の動作


こんばんは。Lync サポートの久保です。

Lync Online で提供されるサービスの一つとして、
顔写真を表示する機能がありますが、
反映にばらつきがあるなど、動作の理解に難しい部分がありますので、
一度整理してみたいと思います。

なお、今回の Blog でご案内する動作の前提として DirSync が行われている環境とします。

Q1. Lync クライアントが参照する顔写真情報はどこですか?
A1. Lync のバージョンで異なり、以下となります。
Lync 2010:  ローカルキャッシュ、Lync Online のアドレス帳     
Lync 2013:  ローカルキャッシュ、Lync Online のアドレス帳、 Exchange Online のメールボックス (EWS 接続で取得)

Q2. Lync Online のアドレス帳に含まれる顔写真データはどのように反映されますか?
A2. 以下のように反映されます。
オンプレ AD の thumbnailPhoto の属性 -->  DirSync で Azure AD に同期  -->  Lync Online のアドレス帳が更新
※1. Lync Online 用の AD という扱いではなく、アドレス帳の更新となります。
※2. Azure AD の更新は1日1回のため、最終的な Lync クライアントのキャッシュまで含めてクリアされるまで、最大で 4 日程度かかることが想定されます。

Q3. Exchange Online のメールボックスと連携できますか?
A3. Lync 2013 は EWS 接続を行い、EXO メールボックスから写真も取得することができます。
Lync 2013 にログインを行うと、EXO メールボックスの連絡先フォルダに "Lync Contacts" のフォルダと、メタデータ用の隠れフォルダを生成し、Lync 用に写真データを OWA 上から取得し、このフォルダに格納いたします。
Lync Online のアドレス帳に写真が登録されいない場合でも、メールボックスに Lync 用に写真のデータがあれば、顔写真は表示されます。

Q4. Set-UserPhotoコマンドレッドのように、Lync Online用の写真を直接管理者で更新したい。
A4. Lync Online 単体で、顔写真を変更・反映させるコマンドは用意されておりません。
そのため、オンプレの ThumbnailPhoto に値を入力させ、反映するまで待つ必要があります。
その際の注意点として、DirSync で対応可能なデータ サイズが 10kb なので、10 kb 以下の写真データを用意する必要があります。

Q5. 顔写真が反映されない一般的な原因はなんですか?
A6. 一般的には以下の原因が考えられます。
Lync 2010:
          "Lync Online のアドレス帳に顔写真のデータが無い。"
原因:アドレス帳が更新するタイミングにで、Azure AD側の ThumbnailPhoto に値が入っていない。

Lync 2013:
   "Lync Online のアドレス帳に顔写真のデータが無い。"
   "Exchange Online のメールボックスに Lync Online 用の顔写真のデータが存在しない。"
原因:  Lync 2013 で登録している連絡先の顔写真が表示されないのは、Lync Online のアドレス帳にもEXO メールボックスにも写真データが無いためです。どちらかにデータあれば表示されます。
アドレス帳から取得できない場合は上記の説明の通りとなりますが、EXO のメールボックスからも取得できないのは、連絡先に登録しているユーザーが 一度もLync 2013 で一度もサインインしたことが無いため、
EXO メールボックスに Lync用の顔写真のデータが存在していないと考えられます。

 

例外。。。。

上記の QA で、EXO 上のメールボックスに顔写真がある場合、基本的には Lync で一回以上サインインしていただくことが必要とご説明しておりますが、

MAPI 接続が展開されている場合 = デフォルト プロファイルのアカウントが一致している場合、

ローカルで Outlook と連携することができるため、顔写真が表示されます。ただし、Lync 2013 と Outlook 2013 の連携に限定されるので、

限定的な展開となります。

 

引き続き、快適な Lync ライフをお楽しみください。

Comments (0)

Skip to main content