常設チャットをはじめよう(第5回)アドイン編


こんばんは、Lyncサポートの吉野です。

以前「常設チャットをはじめよう」の連載をしたところ、常設チャットの日本での普及率が急上昇しました…。

改めて第1回を確認したい人はこちらから
http://blogs.msdn.com/b/lync_support_team_blog_japan/archive/2014/09/16/10556073.aspx

というわけでお約束通り少し踏み込んだ使い方ということで、今回はアドインについて説明します。
とはいってもアドインはあまり導入事例もなく、難易度もそれほど高くないのでさらっと紹介します。

http://technet.microsoft.com/ja-JP/library/jj204641.aspx

アドインってなに?

常設チャット クライアント内に埋め込むことができるカスタマイズされた Web ページです。あくまで Web ページです。

開発いるの?

Web ページなので表示するだけならば不要ですが、 asp や silverlight などで開発すればよりいろいろなことができます。

設定手順は?

Lync Server 管理者がアドインを登録します(New-CsPersistentChatAddin)。チャットルーム作成者が利用するアドインを選択します。
では実際にやってみましょう。今回は サイトを表示するだけなので http://www.microsoft.com を指定しています。
せっかくなので管理シェルではなくコントロールパネルからやってみましょう。

1. [常設チャット]->[アドイン]を開きます。ここから[+新規] をクリックします。(このスクショではすでに作られていますが気にしないでください)

 

2. プールを選択して名前とURLを指定します。これだけです。

3. 保存したら、作成者権限を持つユーザーでチャットルームを作成します。アドインの項目で先ほど作成したアドインを選択します。

4. 作成したチャットルームに入ると、指定したWebページが右側に表示されます。

部門ポータルを挿入したり、 Lync SDK で開発した何かを追加すればいろいろ便利に使えそうです。

次回はアダプターについて解説します。
それでは快適な常設 Lync ライフをご満喫ください。

 


Comments (0)

Skip to main content