Lync Basic の制限について


こんばんは、 Lync サポートの吉野です。
今回は Lync Basic の機能制限についてご説明させていただきます。

Lync Basic は Office 2013 (Office 365 Pro Plus) に同梱されている Lync とは異なり、ダウンロード可能なアプリケーションです。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35451

修正モジュールも Lync と同じものが適用可能です。
しかしながら、いくつか機能制限があります。

以下のサイトに記載があります。

http://office.microsoft.com/ja-jp/lync-help/HA103437092.aspx

  • 高度な通話機能: チーム呼び出し、着信の転送、同時呼び出し、ボイス メール、コール パーク、代理呼び出し、応答グループ、リモート通話コントロール (すべての Office 365 サブスクリプションで利用不可)
  • 予定表の委任
  • ギャラリー ビデオ ビュー
  • OneNote の共有
  • レコーディング
  • スキル検索 (Office 365 では利用不可)
  • 仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) (Office 365 では利用不可)

また、記載はありませんが、「質疑応答マネージャー」は利用できません。
http://office.microsoft.com/ja-jp/lync-help/HA104070128.aspx

※「投票」は利用できます。
http://office.microsoft.com/ja-jp/lync-help/HA104023751.aspx

(右の適用対象の項目を見ると、質疑応答は Lync Basic が含まれていないのがわかります)

さらに、注意していただきたい点として、「ライセンス認証が完了していないでしばらく経過した Lync 2013 は Lync Basic として動作」します。
つまり、上記のような機能制限を受けます。

検証の際はご注意ください。
それでは引き続き快適な Lync basic ライフを満喫ください。


Comments (0)

Skip to main content