本日の修正プログラムについて(Lync2010)


こんにちは、 Lync サポートチームの吉野です。

最近、Lync の更新プログラムのリリースラッシュが続いておりますが、 Lync 2010 につきましても修正が出ております。

http://support2.microsoft.com/kb/3006209

主に、日本のお客様に影響があるのは以下の修正です。

Lync 2010 の 2014年 1 月更新プログラムをインストールした後、DBCS 文字列の右側が切り捨てられます
http://support2.microsoft.com/kb/3006222

現在、 Lync 2010 をお使いのお客様上記のようにいくつか日本語の文字が「一番右の文字が見えない状態」が続いてしまっているかと思います。
こちらに関する修正となります。

ただし、こちらの修正は「ホットフィックス」といいまして、スポットでの対応となっております。定期累積アップデートをお待ちいただくこともお勧めしておりますが、
特に日本のお客様では利用方法によってはインパクトがあるかと思いますので「この修正が欲しい」と思った方は弊社サポートまでサービスリクエストをいただければと存じます。
(Lyncの管理者の方は何らかのサポート契約をお持ちかと思います。なおこちらにつきましてはインシデントや調査時間は消費いたしません)

それでは快適な日本語Lyncライフをご満喫ください。


Comments (0)

Skip to main content