ファイル転送ができない(フィルター編)


こんばんは、 Lync サポートの吉野です。
本日は、 Lync 2010/2013 のファイル転送についてお話しさせていただきます。
通信の障害によりタイムアウトしてしまう等の話もあるのですがそれは通信編に回します。
今回はファイルフィルターについてです。「特定の拡張子のファイルが転送できない」等の場合にご参考ください。

まずは Lync Server 2010 のコントロールパネルを起動します。

[IM およびプレゼンス] の [ファイルフィルター] で設定できます。今回は Global ポリシーを直接変更します。
編集を選択すると以下のような画面になります。

さらに選択を押します。

ドキュメントを展開するとおなじみの形式がいくつか表示されます。とりあえず .doc ファイルにチェックを入れます。

すると送れなくなります。

さて、ここからが本題です。逆に社内のポリシーを緩くしようと思います。
EXE ファイルの転送を許可します。

しかし、転送できません。

 

これは何故かというと、 Lync の制限ではなく OS の制限となります。

グループポリシーでこの制限を緩和することで転送が可能になります。(もちろん、非推奨です)
グループポリシーを以下のように編集します。

1.  [ユーザーの構成] – [ポリシー] – [管理者テンプレート] – [Windows コンポーネント] – [添付ファイル マネージャー] を開きます。
2.  [危険度の低いファイルの種類の一覧] をダブルクリックします。
3.  [有効] をクリックし、[オプション] – [危険度の低い拡張子を指定してください。] に .exe を入力し、[ OK ] をクリックします。

すると転送できるようになります。

 

ここまでは Lync 2010 の話です。 Lync 2013 (更新プログラム適用済み)ですと以下のようにエラーとなります。

これはセキュリティ上の理由により、実行可能ファイルの転送はクライアント側でブロックするよう動作が変更になったためです。この動作を変更する方法は提供されておりません。

安全な設定で快適な Lync 転送ライフを満喫ください。

 

 

 

 

 


Comments (0)

Skip to main content