Lync Online の UCS


こんばんは。Lync サポートの久保です。

免責事項: Lync Online はパブリック クラウドのため、予告なく動作が変更される可能性があります。本ブログの記事は2014/8/22 の動作であり、参照するタイミングにより実際の動作が異なる可能性があります。

Lync Online では、連絡先リストの保存先が、環境によって異なる場合があります。

保存先は 2 つの場合が考えられ、UCS と Lync Server の場合があります。

現在使っているクライアントが UCS か Lync Server かは、構成情報から確認する事が可能です。

構成情報から以下のよう確認可能です。

Lync Server の場合

 UCS の場合

 

Lync Server と UCS の具体的な動作差分としては、Lync クライアントのアドレス帳が Lync Server の SQL に保存されるか Exchange サーバーに保存されるかの違いとなります。

Lync Online のリリース当初は、既定で UCS に設定されておりましたが、現時点では既定で Lync Server となっています。

現時点でサーバーに実装されている機能で、ユーザーへ提供される機能に差分はありません。UCS でも Lync Server でも同じ機能が提供されています。

 

しかし、UCS が有効になっている場合、一時的にユーザーのメールボックスに接続ができない場合や、

他の端末で UCS 連携が既に行われている場合、一時的に連絡先の追加削除ができない旨のメッセージが表示されたり

Exchange 連携に問題が発生しているなどの警告メッセージが表示される場合がございます。

UCS が有効になっているユーザーで問題が発生しない場合がほとんどですが、ご希望の場合、UCS から Lync Online に連絡先を戻す事が可能です。

なお、連絡先を戻す場合、一旦  Lync クライアントで自動的にサインアウトされ、自動的にサインインします。

クライアント側で行う必要のある操作はございません。

 

 なお、設定の変更については弊社データセンターで変更作業を実施する必要がございますことから、必要に応じて弊社サポートに問い合わせください。

 

ひきつづき、快適な Lync ライフをお楽しみください。

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content